1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005-03-30 01:17:09

ホビーニョの笑顔

テーマ:サッカー
W杯南米予選ブラジル1-0ペルー
試合経過はここで見てもらう事にして、
興味持って見た選手の感想

ロナウド→結婚してから調子が上がらない。らしくないプレーばかりだった。
アシストして一応最低限の仕事した感じ。下向き加減の映像ばかりアップで映っていた。

カカー→一人で何とかしようとするプレーが多く、狭いパスコース狙った結果ミスが多かったように思う。決勝シュートはさすが!!

ロナウジーニョ→決勝点の機転となり、ロナウドにパスした瞬間、中に走りこんでカカーへの注意をそらした(実際ぺルーDFはみんなロナウジーニョを警戒してパスカット狙いやマークにつく動きしていた)。特に後半は左サイドからやや中にポジション構え、かつ引き気味にプレーしていてゲームをコントロールしていた。ワンタッチプレーが少なかったのがちょっと残念。

で写真のホビーニョ(まだサントスにいるので倉敷さんにならってブラジル発音表記)

後半から出てきて攻撃のアクセントになるプレーしていたんだけど、一番印象にのこったのがこの写真の満面の笑顔

ホビーニョにロナウジーニョがスルーパス出し、相手DFが何とか足に当てCKになった後の表情。

舞台は草サッカーじゃなくW杯予選ですよ!

しかも彼(21)、知ってる人は知ってるけど去年11月


母親が誘拐されたんですよ

41日後無事に解放されたらしいけど、そんな経験しつつ、この嘘偽りなさそうな顔作られたらファンになるしかありません(>Д<)ゝ!!
きっとサッカーが楽しくてしょうがないでしょう。
日本人で得点が決まったわけでもないのにこんな顔する選手いないと思う。

ロナウジーニョも楽しそうにプレーするけど、この人も同じだなーと思ったわけです。来期からレアル内定とも言われてるので、ロナウジーニョとライバル同士になるけど、毎週プレーする姿が実現すること願う。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005-03-29 05:08:14

アントニオ・コンテの挑戦

テーマ:ブログ
昨年惜しまれつつもユベントスを退団してしまったコンテ。

粘っこいプレーとMRユベントスと言われた情熱的な姿勢が好きでしたが、
もっと好きだったのが彼の髪の毛に対する情熱!!!ヽ(゚∀゚)ノ

かく言う自分も、両親の家系が髪の毛薄く、ばっちりDNA受け継いでますので、
中学の頃から髪の毛細いのが悩みだった_| ̄|○

今のところ、多少の努力が実っているのかまだ進行してないが、人一倍他人の頭に目が逝きますΣ(´Д`lll)

ここで歴史の問題!!写真を上から①、②、③とした場合、古い順番に並べるとどのような順になるでしょう?

大学生の頃、シーズンが始まるたびに"友達とピーコのファッションチェックならぬコンテのヘアチェックで盛り上がっていたのを思い出します…
退団して以来再就職先が見つかっていないはずなので、公の舞台に戻ってプレーとヘアを見せて欲しいもんです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-28 06:51:38

W杯予選つれづれ

テーマ:ブログ
ボリビア1-2アルゼンチン
試合会場が3600メートルという完全に敵を迎え撃つには最適な場所で、アルゼンチン監督のケペルマンも「最小限の動きを心掛ける」みたいに警戒させる環境でキックオフ!!
言うなれば富士山麓で試合してるもんだ。樹海ならともかくもほぼ山頂。普通高山病なるぞ。

アルゼンチンでスペインにゆかりのる選手はスカローニ、ドゥーシェル(W杯前にベッカム骨折させて有名になった人・愛車は確かこれ)、マクシ・ロドリゲス、ミリート。
目当てにしていたアイマールは怪我で出れずでした。
アイマール出ないのと、朝4時55分から生放送だったこと、あと疲れててとても眠かったため、後半はほとんど覚えていない。

イタリア2-0スコットランド
仕事しながらだったので、ほとんど見れず。ハイライト見ると、ブッフォンがよかった。相手FWと1対1の場面あったけど、ぎりぎりまで相手にプレッシャー掛けつつ飛び込まず-FWが根負けしてシュート-正面でキャッチ、みたいな感じで流石世界NO1と言われるプレーでした。

あとローマの玉子が70分過ぎに交代させられてたヽ(゚∀゚)ノ!!
リッピ監督の前ではもう絶対的存在では無いと感じました。同僚のこの人も(あえて見苦しい画像選んでみました。だって悪童だから)
トップの写真をガゼッタから転載したピルロのFKにしました。シドニーオリンピックで挫折し、インテルでもうまくいかなかったんですが、ミランのアンチェロッティ監督の機転がきっかけでここまで上り詰めました。
祝福の様子。

やっと同一ブログに2枚の画像アプできました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-26 07:01:24

イラン戦

テーマ:サッカー
必死に仕事終わらせ、なんとか11時位から会社で見ることが出来た。

結果はどこでもやっているし、2点入れられたことは事実。
色々書きたいことあるけど、1つだけ。
1点目は仕方ないとしても、2点目はもしGKがチェコのツェフやブッフォン、カシージャスばりの反応して欲しかった_| ̄|○ 。

今日の試合「ボールとともだち」になれた選手は何人いただろう

バーレーン戦は仕事休みなので、友達と観戦しよう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-25 01:46:59

∮ちょっとアレー見なー エースがとおーるー♪

テーマ:バルサ
アディダス社が生まれて35年経つそうで、これを記念してスニーカーのスーパースターを使った限定コラボレーションシューズが発売されている。
いろんな都市の入ったのや、レッチリなどのミュージシャン、ディズニーのもあった。

そんなんかで一際目を引いたのが「キャプテン翼」バージョンヽ(゚∀゚)ノ。
外側に翼君始め11人の絵が描かれ、内側にはあの有名な「ボールはともだち」場面の漫画が印刷されている。

買うしかないじゃろーゴルァと決心するも、日本発売分はもうすでに抽選かなんかで割り当て済みとの情報。しょうがないからヤフオクでゲット!!今日届いた。

強引にバルサのカテゴリーにしたのは言うまでもなく、今の漫画の設定では翼はバルサにいるから。とはいうものの自分が見出したのは幼稚園の頃だから、20年くらい前になる。ドリブルだけで30分終ったこともあったっけ。02年3月にバルセロナへ逝った時、ホテルで当時の4頭身くらいのキャプ翼アニメ見たときには、懐かしさと、スペインでも放送されていることに感動すら覚えたもんです。
キャプ翼は、幼少期の自分がサッカー好きになった1要因ですから。

カコイイ・悪いを超越しているシューズだと思う。自分はスニーカーマニアじゃないのでその内街中デビューしますわ。
詳しい画像はここで


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-24 06:55:59

カルロス・プジョル

テーマ:サッカー
彼を知ったのは、00-01シーズン。フィーゴがレアルに移籍してから
リーガをよく見るようになり、当時バルサの右SBに彼がいた。
生年月日 1978年4月13日 身体 179cm/78kg

あるサイトから当時のフォーメーションを再現すると

      ドゥトルエル
プジョール フランク   セルジ
ガブリ  グァルディオラ  コク
 シモン  リバウド オーフェルマルス
     クライファート

こんな感じだったと思う。彼はたしかカンテラ上がりで、周りに気を使って
いたのか萎縮してプレーしているように見えた。逆サイドのセルジと比べたらディフェンスの安定度もあまりなかったし、ミスもしばしば…
実況倉敷・解説金子(今でもこのコンビでリーガ観たい。ゴール前の惜しいシュートのとき金子さんの「ウィーヽ(゚∀゚)ノ」という声をハモルのはまってました)が、「バルサの弱点ですね」みたいなこと言ってたのも覚えています。

ところが、01-02シーズン。彼は変わった。まずディフェンスが一気に安定感が増した。それより驚いたのは積極的に上がるようになり、決して華麗ではないけれど、何故か相手を抜いてクロスをあげアシストするようになったこと。時折「オイオイどしたん」と言いたくなるトリッキーな抜き方(股抜きとか)して、金子氏曰く「今シーズン最大の驚きであり収穫」みたいな最大の賛辞をもらうまで急成長した。
自分も誕生日が1ヶ月も違わないことから、注目するようになり、活躍するたびに好きになっていった。
今でこそSBだが、今でもSBやって欲しいと思っている。

人生で初めてカンプノウで観たクラシコでも、Rカルロスとのガチンコ勝負は
観ていて迫力あった。左のユニ画像は、バルサショップで買ったものですが、リバウド、サビオラを差し置いてプジョルのネーム入れてしまったくらいおきり入りの選手。当時確かリヴァウドの10分の1くらいしか給料貰ってなくてソシオから「プジョルの給料もっと上げろ」コールが起きた(笑)。それだけファンの心掴んだ証拠だと思う。

その後順調に成長して、代表にも入り、今ではバルサの第一カピタンである。
何より当時からちりちりの髪型変えてないとこも好印象。音楽がロック好きなところからきてるのかな。

というわけで自分はプジョルを引退するまで注目しますーーー
写真は昨年スペインのMUNDO紙が販促用に作ったと言われるコリシアンのフィギュア。日本未発売ってとこに惹かれ、6体セット台座付きでてに入れたバルサマニアな一品ですわ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-23 05:22:25

フリスクさん問題

テーマ:サッカー
UEFAのHPによるとチェルスキーに処分が下るみたいです。
内容は31日に審議するみたいです。チェルスキー失格という大どんでん返し起きないかな…

セキュリティー部門の人が入っているのは、CL2ndレグ試合終了後に警備員が、
エトーに向かって差別発言をしたのを受けてでしょうか。
いずれにいても、2度とフリスクさんみたいにならないことを祈ります。

写真は大久保のいるマジョルカのアランゴという選手、セヴィージャ戦で
ハビ・ナバーロから肘鉄食らって意識不明状態に。無事意識が戻ったそうなので
良かった。昨年は知っている限り、カメルーン、ベルギー、ブラジルの選手が
ピッチで亡くなっているので、こういう悲しいことも2度と起きてほしくない。
ロナウジーニョみたいに、技術、笑顔で心をハッピーにしてくれる。サッカーが見たいです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-22 05:55:10

LEONパート2

テーマ:その他
147に似ていると思いませんか?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-22 05:32:00

乗ってみたい車

テーマ:その他
スペインの車メーカーに「セアト」というのがある。
以前は国有企業と聞いたことがあるけど、今はVWグループの一員らしい。
スペインのスポーツ紙マルカのモーターコーナーで見つけた
LEONという車。
どことなくアルファロメオ147に似ていてカコイイ!!
しかし日本には輸入代理店がないため、セアトの車買うことできない。
いつか手に入れたいです。って言うかスペインでは大衆車らしく、
2002年にスペイン逝った時、タクシーのほとんどがセアトでした。

運転手のオッちゃんがCLのアーセナル対デポルティボのラジオ実況聞いてて、
デポルが勝っていたらしく、機嫌よくホテルまで送ってくれたのを覚えてます。

しかし何でリーガのスタジアムのピッチ脇にある動く電光広告はトヨタばかりの名でしょうか。しかもカローラかヤリス(日本名ヴィッツ)ばかりだし…
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-21 07:03:02

週末のサッカー

テーマ:サッカー
デポルティボ0-1バルサ
決定機はデポルの方が多かったような気がします。前半ルケがGKと1対1で
決めきれなかったのが最後まで響きました.後半マルケスが退場した後は防戦
一方で、バレロンが削られまくってた。

今週のプジョル君後半10人になってからもDF陣を統率。ビルドアップ時のパスミスもなくこの調子でクラシコまで突っ走って欲しい。くれぐれも
次節で退場しないように。

インテル3-2フィオ
中田英久々の先発。ポジション的にベロンとのマッチアップ期待して見てました。前半はベロンの勝ち。後半は運動量の落ちてきたベロンと比べ、中田の動きは後半になるほど良くなって、終盤にオウンゴール誘うなど良かったように思う。でもフィオの攻撃パターンってDFから中盤飛ばしていきなりミッコリなりなりパッチーニなりにボール当てて、そこからってパターンが多いので、
中田のプレースタイルと中盤を省略されるこの戦術は合ってない。
後アドリアーノの怪我が心配。

リヴァプール2-1エバートン
なんと前半にして、ハマン、モリエンテス、ワーノックと相手選手との接触による怪我で交代。さらに、前半40分ごろにルイスガルシアまで削られて、後半はほとんど動かない(ボールを取りに戻ろうとしたらチームメイトに戻ってこなくていいと言われてた笑)。後半はあまり見所ないなと思ってあまり見てません。

ローマ0-2ミラン
今シーズン4人目の指揮官がセリエA初采配だったと思う。
前半ローマの玉子を中心にミランゴールを脅かすも、次第にミランが中盤を支配し、ローマの攻めてが無くなりつつ前半終了。だって玉子、問題児(カッサーノ)、モンテッラの3人だけで攻撃してるから、ミランも的を絞って守り、
突破を許さない。それでもそこそこパスがつながるから、それはそれでレベルが高いんだけれど。

後半もミランが、どっちのホームかわからないくらい落ち着いてボールをキープしながら、試合を運び、、64分にカカーカラーゼと左サイドにボールが渡り、カラーゼがアーリークロス気味にファーへセンタリング。そこへパヌッチの背後に回り込んだクレスポが競り勝ってヘッド、きちんとGKの位置見て逆側に叩きつけるというより流すようにして=写真ゴル。

後は集中力の切れかかったローマに追い討ち掛けるように、またもクレスポが左からのクロスをヘッドするとパヌッチが手で防ぎ一発レッド&PK。
これで試合はほぼ決まったので、なんかローマがやってくれないかなと見ていたら、玉子さんが立て続けに2枚のイエローで逝ってくれたので、
最高の気分で試合を締めること出来ました。

しかしユーべも勝っているため、相変わらず勝ち点並んでます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。