バリ島おもしろ‘珍’生活 by Gadis Bali

日本人とインドネシア人の夫婦のバリ島ドタバタ日常生活ブログ

                              


            cv. Gadis Bali ホームページ

                   http://gadisbali.good-info.info/


                     晴れ ぜひ!ご覧ください 晴れ









テーマ:

昨日はいつもより早く、日の出と共に自宅を出発し、お客さまを

ピックアップして向ったところは、海がきれいなサヌールです。

 

 

目的は、ボクがサポートしている東京の某会社社長のAさんの、

バリでのビジネスが予定より1日早く終了したので、それで

ジェットボートをチャーターして、大物狙いでトローリングに

出かけました。

 

 

天気も良く、大物を期待して竿を見つめること1時間。

しかしんぜんヒットする気配がありません!?

 

 

ボクの奥さんは、これはただ船に乗っているだけでおもしるくない!

と言って寝る始末!

 

 

その後、さらに1時間経ったのですが、まったく!当りがありません!

それでクルーの人が、コーラルフッシングに変え、大物のスナッパー

(タイ科の魚)を狙おう!大きいモノなら1mくらいある!

 

 

というので、即変更することにしました!

 

 

寝ていた奥さんも起きて、スナッパー狙いに挑戦!

 

 

しかしボクの奥さん、炎天下の中に

あつい!

と言って5分であきらめてしまいました!
 

 

そうしているとボクにヒット!

なんと!スナッパーではなく、口の大きなカワハギです!

 

その後またぜんぜん当りが無くなってしまい、このまま終了か?

と思ったところにA社長にヒット!

 

 

しかしこれもカワハギ!

 

結局この日は、ジェットボート1機チャーターして、たった2匹の

カワハギ釣りに終わってしまった!という、なんとも、おそまつな

1日でした。

 

おしまい

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

バンドゥンでの休暇中、ボクの奥さんのお母さんが買い物に

行くというので着いていった時のお話しです。

 

貴金属のお店に入りました。

 

 

ボクには全然興味のないシナモノですので、イスに座って

待っていて、日本ではありえない状況に気がついたのでした。

 

貴金属店の店内の状況ですが、右下に注目してください。

 

 

ズームすると、貴金属店の店の入り口に何やら?

たくさんのものが置いてあります?

 

 

さらにズームしてみますと!

 

 

おもちゃです!? しかも駄菓子屋なんかで売っていそうな

やす物のようで、タンボールを敷いてその上に並べられ、

ナントここで販売していたのでした!

高級貴金属店の店の入り口でです!

 

さらに!このおもちゃを置いてある前には!

 

 

しょうがやウコンなどや穀物が販売されています!

高級貴金属店の1mも離れていない店の真ん前でです!

売れるモノなら、どこでも売る!

これはインドネシア人における、インドネシア商人魂だと思います!

大阪商人(あきんど)も、これには完敗!かもしれません!

 

おしまい

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先日の9月12日はイスラムの祝日のイドゥールアドゥハといい、

日本語で解釈すると“犠牲祭(ぎせいさい)”という日でした。

この日の行事は特別であり、まずそのイドゥールアドゥハとは何?

ということを、昨年のブログからわかっていただきたく思います。 

 

<まずはコチラ↓を見てください。>

http://ameblo.jp/puyang/entry-11637661901.html

 

 ★     ★     ★     ★     ★     ★     ★

 

それでボクは3年前に、この儀式の為にバンドゥンに居る奥さんの

お父さんに頼んで、ヤギ1匹を購入してもらい、その儀式をバリではなく、

バンドゥンでやってもらった事があるのですが、今回のハンドゥンに来た

理由の1つは、この儀式をはじめて見るためでもあり、今年はボクの奥さんが

ヤギより高価な牛一頭を、長女のお姉さんと親戚の計7人で購入して

行う為、朝からモスクでの打ち合わせにボクとお父さんも参加したのでした。

 

 

そして奥さんを含む、7人の儀式の為の牛はこの牛です!

 

 

準備が整うと、牛に対してお祈りが始まりました。

 

多分安らかに天国に逝く様に、ということだと思います。

そして画像はお見せ出来ませんが、牛は首を切られ解体させて

逝き、この日はこのように至るところで牛やヤギにおいて儀式が

行われていました。

 

 

の為、川はこのように、赤い血で染まってしまっています。

 

 

そして貧しい人たちは、こうして解体された肉を分けてもらう為に

至るところで待っているんです。

 

 

解体されたボクの奥さんと長女の分として、夕刻に約5KG分の

牛肉が届き、お父さんはそれでインドネシア料理の串焼き

SATE SAPI(サテ サピ)作りを担当し、

 

お母さんは、牛肉をココナッツ風味で煮込むインドネシア料理の

RENDANG(レンダン)を大きな鍋で作りました。

 

 

そしてこの日の晩は、この料理を囲んで家族みんなで食したのでした。

 

おしまい

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。