えれえれふぁんとっ!

適当にぐだぐだと日常の事だったりエロゲの事だったり色々書いています。


テーマ:

ラシエルの箱庭クリアしました!

ネタバレ無しで感想書きます。



【シナリオ】

短いです。

短いシナリオできれいにまとめてる感じなのですが、個人的にはもう少し日常パートが欲しかったですね・・・


内容的には鬱パートはなく、シリアスになりすぎることもなく、全体的にまったりした感じです。

ものすごく面白いというわけではなく、つまらなくもなく、普通にいい話です。ハートフルです。


望ルートは、涼森ちさとさんのショタボイスに悶えました。

鷹見ルートは、ツンデレからワンコになる鷹見とのイチャイチャにニヤニヤします。

真璃絵ルートは、真璃絵の怜に対する愛情にほろりとします。


各ルートクリア後に、「???」でアフターが見られるようになります。

アフターはエロシーンしかありません。(真璃絵エロシーンはアフターのみ)

そして、アフターシナリオとともに表示される「another」というシナリオは、この物語の根幹となるシナリオですので、最後に見ることをおすすめします。


おすすめの攻略順は、望(鬼畜)→望→鷹見→真璃絵 です。

鷹見とのイチャイチャを楽しみたいなら、望(鬼畜)→望→真璃絵→鷹見 がいいと思います。



【スチル】

原画の桜沢いづみさんはエロゲ原画家ですから、絵柄も構図もBLゲーというよりエロゲっぽいです。

苦手な人は苦手かもしれません。


エロシーンのスチルで少し手抜きが目立ちました。

怜と鷹見のリバは、どちらが挿入しているのか分からない構図で表情差分だけでした(笑)



【音楽】

音楽は水月陵さんです。

名曲というほどの曲は、デモムービーで使われた曲くらいしかないのですが、このゲームの雰囲気をいい具合に引き立てています。



【システム】

古いゲームなのでやや不便です。ホイールはできないし、オートモードの速さも調整できません。



【総評】

いろいろ書きましたが、いいゲームです。

私はこのゲームは女性向けというより、男性向けBLゲームだと思います。

男性のBLゲー入門といったところでしょうか。

主人公声なし、攻略キャラ3人のうち2人は女性声優など、女性ユーザーには受け入れがたいと思いますが、まったりした心温まるゲームがしたいという人にならおすすめできると思います。

何より、涼森ちさとさんのショタボイスが聞けるのはこのゲームだけだと思いますしね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
虚ノ少女発売まであと3日!

今日のカウントダウンボイスは祠草神社のみなさんと高山さんですお!
高山さん面白いですねぇ
野☆球さんの実名が気になるなぁ

馬並硬太さんいい声ですね
ちょっと気になるネーミングだなぁ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
現在では入手困難なPC98時代の名作『狂った果実』を感想を交えつつ紹介しようかと。

とにかく鬱です。
『ギャルゲー史上最悪の鬱ゲー』と呼ばれるだけあります。

本格的にサスペンスしてます。
犯人分かってても謎解きの過程が楽しいです。
日常シーンのいたる所に伏線が張ってあって、いらないシーンがありません。
ありがたいですね。
最後の最後で大どんでん返しって感じですかねぇ。

そしてエロシーンがエロい。
古い絵柄・ドット絵だからこそ、あそこまで扇情的になるんでしょうかね。
エロシーンと言っても、ほとんど重要な会話してるだけなので、
「エロはちょっと苦手かなぁ…」と思ってる女性にもおすすめできるかと。


まあいろいろ書きましたが、面白いゲームです。
グロ・鬱に耐性のない方にはあまりおすすめできませんが、
興味のある方はプレイ動画があがっているので、そちらを見ていただけるとよろしいかと。


主人公・哲を巡る愛憎劇!
小学生ロリ・美夏ちゃんの狂気に乞うご期待!!
↓(猫好き・犬好きの方は閲覧注意)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、「ぴんとこな」という少女マンガが面白くて読んでます。

内容は、歌舞伎をテーマにした男2人女1人の三角関係の物語なんですけど、

まああの少コミなんで性描写あり泥沼ありの、パッと見ありきたりな少女マンガだと私も思っていました。

ですがこの作品、なんと・・・・・・






ホモなんですよ!!!!!!



いやー私もびっくりしました。

まさか、ヒロインを巡って争っている男の1人が、後々そのヒロインよりも恋敵の男の方を優先するなんて。

分かりやすく伝えるために、この男のことをAと呼びます。で、恋敵の方がBです。

関係図としてはこんな感じです↓


そもそもの関係としては、

A→←ヒロイン(→)←←←B


こんな感じで、むしろAはBのことを嫌ってすらいました。

ですが後々、


A→→→→B→→→←←ヒロイン


こんな感じです。わけわからん



7、8巻ではもうヒロインの存在感がとても薄く、Bに執着しまくるAの姿が楽しめます。

挙句の果てにはBとイチャイチャしてるヒロインに嫉妬している始末。

また、ヒロインとイチャイチャすることでそのBが歌舞伎に集中できていないと判断したAは、

「彼女(ヒロイン)の存在はあまりにも邪魔だ・・・」とか言ってしまうんですよ。

前代未聞です。

ありえませんよ。

でも逆に展開が読めなくてめちゃくちゃ面白いんで是非読んでみてください。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

なんかニコ動でぜったい絶頂のedがランキング1位になってる・・・


勃ち上がれ日本!!


じゃねえよww

日本はもう駄目かもしれない・・・


絶頂ではくうきが一番好きだったなぁ。

くうきちゃんマジ空気。



許可証ぱらだいすの人気投票やってたので投票してきました!

もちろん柚葉に入れましたとも。

ロリ巨乳はいいね。

リリンの生み出した属性の極みだよ。






いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。