パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

「距離勘を合わせやすくする方法5」に続きます。

 

ーーーー

(7)カップを見ながらそこまで打とうとした素振りをする

  素振りは、リラックスさせることも大切であるが、同時に距離を合わせるためにどのくらいのストロークをすれば良いかを決め、それを再現出来るように覚え込ませることも大切である。

 このときの素振りは、始めはカップを見ながら二回か三回行い、次に下を向いてもう一度その素振りを再現させて行うと距離勘が合いやすい。

(8)グリーンの速さを擬音で表現する

  グリーンの速さはスティンプ値で言われてもピンと来ない。それより擬音で表したほうがピンと来て、距離勘を合わせやすい。

 例えば、下り傾斜で多少速いのを「スー」。もう少し速いのを「ススー」。ずっと速いのを「スススー」と言った具合に表現する。

 また、上りの傾斜で遅いのは、多少遅いのを「ザー」。もう少し遅いのを「ザザー」。ずっと遅いのを「ザザザー」と表現する。

 これらはいずれも平坦なグリーンを基準にしている。

 平坦なグリーンが多少速い「スー」のゴルフ場もあるが、この場合は多少速いのを「ススー」に変えても良い。

ーーーー

 

最後にカップ方向を見ないで下を向いて素振りの再現をさせるという方法はその時点で脳に覚え込ませ効果が高いですね。

 この場合の注意事項はカップ方向を見るときに、体をカップ方向に向けやすいということです。ですから、アドレスに入る前にカップ方向に正対するような姿勢で素振りするのが効果的です。

 アドレスと同じ向きで行う場合は、カップを見るときに体を向けないで首だけをカップ方向に向けるようにすると良いと思います。

 

いつも御協力ありがとうございます。

今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。