パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

2位の酒井美紀に3打差をつけて首位で出た鈴木愛でしたが、#11を終えた時点ではテレサ・ルーに1打差まで迫られました。

 その後、ルーは3つの△があり後退(*1)。

先に上がったイミニョンはこの日のベストスコアで-4の通算-5でホールアウト。

#16(パー3)を〇とした鈴木は4打の悠々リードでしたが、#17(パー4)ではティーショットを左OBの□。イミニョンとの差は2打。

 

しかし、このままで鈴木が逃げ切りました(-7)。

2位はイミニョン。更に1打差の3位に酒井美紀。

4位には更に1打差で今季3連続Vを逸したキムハヌルでした。

テレサ・ルーは5位(-2)。

 

この日の鈴木は1m前後のパットを3つくらい外していましたが、ミドルパットが良く決まっていました。やはりパットが上手いですね。

Dさんの情報ですと、JLPGAの選手の中で誰よりも練習熱心だそうです。弧のキモこの試合を終えて平均パット数=1.7475でランク首位です。

 

#16での右上≒6mのパットを入れて○としていましたが、この時のストロークを見ていると、鈴木はボールの初速で距離勘を作っていますね。テークバックは大きかったですが、下りのラインにボールを乗せるようにゆっくりとストロークしていました。

 

ヴァーナル→フンドウキン→ほけんの窓口と冠は変わってきていますが、ほけんの窓口になった2013年からずっと外人選手がこのタイトルを獲っていて、日本人選手では初のVです。

そして今季初Vは、2週前のプレーオフでキムハヌルに敗退した雪辱を果たしました。

そしてこの日は母の日、お母上への最高のプレゼントになりました。

 

これで鈴木は昨年の女子プロ(「日本女子プロゴルフ選手権2016」)に次いで通算4V。これからも勝ち星を増やして欲しいと期待しています。

 

あ、ここ(福岡カンツリー倶楽部 和白コース)のグリーンの芝種は「マッケンジー」という種類で高温多湿に強い芝です。

 第4世代のベント芝の一種ですね。これとか「007」、「オーソリティー」、「タイイー」、「シャーク」と言った芝が最近は世界的にも多く採用されています。

 

*1:ルーの3パット。初めて見ました(記憶では)。

#17(パー4)で返しの1mもないパットを強めに打って外しました。

JLPGAではこれでも良いのかもしれないですが、LPGAではこんな安易な打ち方をする選手はいません。日頃からステディなプレーをする選手だけに残念に思いました。

 

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています!!

今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。