パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

「タッチを磨く1」に続きます。

 

3.「10mのロングパットを繰り返す。脳が覚えてくる」(横田英治)

  タッチが曖昧ではラインが出ない。

  10mを行ったり来たり繰り返し打つ。

  入れたい距離を練習するより効果アリです。

 

4.「ひたすら10~15mを打ち続ける。3パットも減る」(吉岡徹治)

  パターで難しいのが距離勘(原文は感)。

  養うにはロングパットの練習が一番。

  7m以上は3パットの確率も高いですから。

 

幼少や学生時代からゴルフを嗜んできた方は距離勘が良いですね。

これらの方やプロは距離勘のことを言わないですね!

 そうです、彼らは長いことゴルフに親しんでいますから、自然に距離勘が身に付いています。それでもマスターズのような途轍もなく速いグリーンには慣れていないのでタッチが合わないことがしばしばです。

 で、我々のように社会人になってからクラブを握ったゴルファーは距離勘に悩むわけですが、以上のような練習をすることで徐々に距離勘が身に付いてきます。

そんな悠長なことを言ってられないと仰る方は、ご自身の基準距離を作ることで距離勘に習熟することが出来ます。

「変動基準法」

 

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています!!

今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。