パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

「効果てきめん練習3」に続きます。

 

7.「タッチを弱く→強く、交互に打つ。縦の距離勘(原文は感)が出来る」(清水一浩)

  パットで大事なのは左右の方向性より縦の距離勘。

  苦手な人はこれがない。

  同じ距離から、カップに最後のひと転がりで入るタッチ(弱タッチ)、

  カップの反対側にぶつけて入るタッチ(強タッチ)

   を交互に打つ練習が役立ちます。

 

8.「レールの上を転がす。自然に形ができてきます」(吉岡徹治)

  パット上手のジュニアは、レールの上を転がす練習器具で、ボールを落さずに打てる。

  形から入るのではなく、とにかく落さないように転がす練習をすれば、良い形ができ、芯にも当る。

 

タッチを強弱繰り返すのは距離勘の習熟に役立ちそうですね。

同じ距離で合わせるよりも実戦向きのように思います。

 

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています!!

今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。