パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

多くの指導者が「練習時もルーティンを行え」と仰いますが、日頃の練習ではこれをやらない方が多いようにお見受けします。

 あ、私もやってない!(笑)。

 

言われてみれば、日頃からやってるから、本番でスムーズに右脳が働くわけで、本番だけやったのでは、左脳からスタートするので効果は期待ほどでは無いように思います。

 

「ゴルフ・メンタル強化書 パット&アプローチの極意」(角田陽一著 実業之日本社刊)のなかで著者は「パットのルーティン効果を倍増させる」という一節を設けています。一部を省略して引用させて頂きます。

 

ーーーー

(この前の節で、パットのルーティンについて詳しく説明されている)

 

ルーティンの効果を高めるために理解してほしいことがある。

ルーティンは「思考」でスタートし「感覚」に打たせる

  ことが大切で、専門的に言うと次のようになる。

「思考」は左脳、「感覚」は右脳。

  2つの「脳力」を効果的に使い分ける

 

「人間の脳には2つの領域がある」と認識されている。

左脳は論理的な思考を担当し、右脳はイメージやフィーリングなどの「感覚」を担当している。

 

運動は本来的に「感覚」に任せるのが良い。

思考に任せると、部分的な命令の一つずつは正しくても、それを順番に行おうとすると体をスムーズに動かせなくなる。

 

何よりパットはもっとも「感覚」が重要なストローク。

「感覚」に任せたほうが「イメージどおり」に打てる。

ーーーー

 

そのためには、日頃から自分のルーティンを身につけておき、本番ではそのルーティン通りにパットを行えば、(左脳が邪魔しなくて)イメージ通りにパットできる、という訳ですね。

 

はい、私も練習時にもルーティンを行います!

 

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています!!

今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。