パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

「ナビラインを信じる」に続きます。

 

続いて、著者の角田陽一さんは次のようにも指摘しておられます。

 

ーーーー

ライン後方から見た曲がり方と構えたときの曲がり方が違う(ように見える、の意ですね)。

 

同じ地面を見ているが、(眼の)レンズの配置が換わるので「視え方」が変る。

(原因は)構えたときには「ナナメに見る」状態になっているせい。

 

左右の(眼からの)距離のズレが原因だとすると、短いラインほど錯覚が大きくなると考えられる。

 

対象物(カップですね)に対して左目が右目より10cm近い状態になった時(アドレスの時ですね)に、10m先であれば1%のズレだが、1m先のカップだと10%のズレになる(感じる)。

 

ショートパットほど錯覚が大きく出やすい。

ーーーー

 

確かに1mの場合でしたら、違和感アリアリでこんな方向だったら、ナビラインの方向に打ちだしたら明らかに外す、と言うことが頭をよぎります。

 これがナビラインを信じられない最大の理由です。

 

昨日の記事に有るように、日本アマ2冠を制した和田博さんのように、吹っ切ることがナビラインを活用するためには必要ですね。

 

お試しください。

 

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています!!

今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。