パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

スコアが悪かったり、予定した課題がクリアー出来ないRNDは疲れるのに、パットが冴えたりスコアが良いと疲れを感じないで帰れますね(笑)。

 

私はテニスで「負け試合は疲れる」をたくさん実感してきました。

結果的に勝った試合はどれだけ体力を使っても疲れは感じません。

ゴルフでは→「疲れの正体」ですが、将棋の中原誠さんも「私の履歴書」のなかで「棋士は勝っている間は疲れは感じない」と仰ってます。私も仕事でノッてる時には疲れを感じませんでした。

 

ゴルフの練習でもそうですね。

パット練習ってけっこう疲れます。

単純なことを繰り返すので、脳も呆れて疲れるのだと思います。

レンジで課題をもって取り組んでも、それがクリアー出来ない時は帰りがけに酷い疲れを感じます。

クリアー出来たときは意気揚々と帰路につくせいか全く疲れは感じません。

やはり、疲れは体が感じさせるものではなく、脳が感じさせるものだと実感できます。

 

と言うことは、疲れない方法も見つかるように思います。

脳を騙せばよいわけですね(笑)。

 

で、単調なパットの練習では脳を騙すためにいろいろな工夫が必要だと思います。

私は、ルーティンのようにやる練習と、それをやる間にアプローチの練習や、方手打ちパット練習、それに5m先のボールに当てる練習を採り入れて飽きないようにしています。

 って、トータルで30分ほどですが、、、(笑)。でも腰が痛くなるときがあります(泣)。

 

ツアーでは、バナナやサプリを摂りながらと言う場面をしばしば目にしますが、これはカロリーと消化し易さからの体力保持で、騙しているわけではないですね。

楽しいことを考えるとか、美味しい食べ物を連想するとか、はどうなんでしょうか。

これから朝練に向かいますが、今日はこんなことを考えながら、取り組んでみたいと思います。

 

そういえば、レンジでの朝練も脳を騙すことを考えて最近取り組んでいます。

ゆっくり丁寧に1打毎に考えてエイミングやアドレスなどを行うのでより実践的です。特に感じたのは、アドレスに入る前の身体の各部位の力感、リラックスしてこれを収めるところに収めるとスイングの力みもなくショットも安定します。

 リラックスするってある意味で脳を騙しているのではないでしょうか。

 

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています!!

今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。