パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

ゴルフのスキルを身につけるためにいろいろなことが言われます。

パットでストロークするときに「頭を動かすな」がその典型ですね。

 

でも、どうしたら動かさないように出来るかはなかなか教えてくれません(笑)。

ゴルフの指導内容はこの手のことが多いように思います。

 

ある方からのご質問で「どうしたら頭を動かさないようにできるの?」と、はいごもっともな質問ですね。「はい、それはEaglegetter®を使うことです」と商売しました(笑)。

 

これは科学的なストローク練習機ですが、実戦では規則違反になるので使えません。

これは練習機全てに言えることでD・ペルツさんのPUTTING TUTORでも同じことです。

で、実戦でも使える方法として提案したのが、タイトルに掲げた方法です。

 

ストロークのインパクトを自分の頭のなかで「動画に取る」ことで、頭を動かさずにストロークできます。これをやると、正確なインパクトが出来ます、ルックアップが防げるからです。

 

動画を撮る場合、カメラを動かしませんよね。

自分のイメージとして動画を撮る場合には頭を動かしません(人間の習性なんですね)。

 

それもミスしたら?(自分のミスはなかなか気が付かないものです)。

ミスしたか、しなかったかはその動画が自分のイメージに残っているかどうかで決まります。

ミスしなければ、インパクトの動画がイメージとして残っています。

ーーパターヘッドがボールを押して、ボールが転がり出てゆく動画ーーのイメージです。

記憶は直ぐに消えますので、インパクトしたときに動画が撮れたか、の確認がそれに代わるものです。

 

昔、岡本綾子のことばで、ショットの正確性を出すために「芝が2~3本、切れて飛ぶ」のを見るということを聞いたことがあります。

 動画を撮るというのは、今風にパットにアレンジするとこうなるとお考えください。

 

ルックアップが早くて、パットが安定しない方は是非お試しください。

 

あ、じつは私はアプローチの宅練でこれをやっています。

 

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています!!

今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。