パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

「ストレートにストロークする2」に続きます。

 

ーーーー

ところで、ストレートにストロークしやすかったり、しにくかったりするのは、他にも原因がある。

 

アドレスしたときのグリップの位置によっても影響される。

ストレートにストロークしたい場合は、肩の下にグリップが来るようにすべきである(*1)。

 

パターによっても影響される。

シャフトがセンターについていると開きにくいが、L字型のようにヒールにつけてあると開きやすい。

また、パターは規則でライ角を付けなくてはいけないが、ライ角度が付いていることが感覚的にインサイドに引きやすくしている。

グースネックやハンドファーストにアドレスするように設計されたパターは、フェースを下に向けやすいのでストレートにストロークしやすくなっている。

だいたいインサイドインのストロークが正しいと言ってる人(*2)は、ストレートなネックのL字型やT字型のぱたーを使っているケースが多い。

ーーーー

 

*1:後方から見て、肩の下にグリップが来る、の意ですね。

   自然にアドレスすると普通はこういう姿勢のアドレスになります。

   中にはかなりグリップが前に出てる方がおられます。

   そうなるとどうしてもインサイドインのストロークになってしまいます。

 

*2:この本が書かれた90年代の話です。

   今はストレートかインサイドインは個性として尊重されています。

   どっちが良いとかの論争は今はないと思います。

 

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています!!

今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。