パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

「なぜショートするか2」に続きます。

 

ーーーー

ショートするもう一つの要素は、3パットを恐れる気持ちだ。

 

心配性が頭をもたげて、オーバーしすぎた場合の返しのパットのことが打つ前から不安になる。

アップヒルでは、オーバーして、大きく切れる下りのパットが残ったらどうしようと考えるから不安が募る。ダウンヒルでは転がりすぎて長い返しのパットが残ったらどうしようかと思い悩む。

 

いずれの場合も思い切りの悪いストロークをするから、恐れていたこととまったく逆の結果が過度に現れる。

 

パットはしばしば、他人のパットの影響を受ける。

先打者が大きくオーバーさせた場合、自分のラインが極端に速いことに恐怖心を抱く。

 

グリーンは駆け引きの場でもある。

ある時、L・トレビノは長いパットをうっかりしてとんでもなくオーバーさせたが、かれは勝負師だから失敗を認めるどころか「ひゃー、とんでもなく速いグリーンだ。触ったか触らないかのパットだったのに、、」と口走り、対戦相手は同じようなラインを1.5mもショートしてしまった。

ーーーー

トレビノの言葉だけでなく、インパクトの打音や転がりを観察していれば、騙されることはなかったと思います。それだけ、グリーンそのものは正直です(笑)。

それに、自分の観察したラインや距離を信じて、ルーティン通りにストロークすることが、大きな距離のミスを防ぐことになると思います。

 

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています!!

今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。