パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

「なぜショートするか1」に続きます。

引き続き要旨を引用させて頂きます。

 

ーーーー

ショートする最も一般的な原因は、あまりにも完璧で、あまりにも慎重であろうとすることだろう。

そうなると体が緊張するから、ストロークの自由な動きが制限される。

 

何としても入れようとするから、パターを正しく振ろうとしないで、ボールを手で誘導しようとする。

こうして体の動きが規制されて動きが小さくなり、おまけにインパクト時のスピードが落ちるから、悲しいかなカップに届かない。

 

このような場合の最善の対応策は、入れればいくつで上がれるなどと思うのは止めて、普段から行っているルーティンを忠実に実行することだ。

 パットを打つまでのプロセスに集中すれば、結果が気になってストロークが乱れる可能性は少なくなる。

 

自分が選択したパットのペースや通り道に疑問を抱けば、失敗したくないという気持ちに負けてスイング中に手加減するかもしれない。

心の中で躊躇すると、ストロークが減速されてしまうから、ショートすることになる。

 

ヘッドスピードの減速に対する療法は、自分が選んだペースと通り道とスイングを信じて、迷わずにストロークすることだ。

 

どのような結果が出ても受け入れると腹に決め、何が起きても対処できる自信を持ってストロークするのだ。

 

パットを転がした結果を期待も恐れもしなければ、パターヘッドをインパクトで減速せずに済む。

ーーーー

特に大切なのは、自身の持っている距離勘が出せるかと言うことですが、実際には気持ちに振られます。

著者の指摘するように、自分の持っているルーティンに専念することで、期待や欲、不安やスコアから一時的に解放されて(避難?して)パットできると、距離勘はそんなに狂わないと思います。

 

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています!!

今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。