パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
今、改めて杉原輝雄の偉大さに敬服しているところです。
原記事の意味がますます大切だと思うので、自分の記事をリブログさせて頂きます。
私は4スタンス理論のB2なので、杉原(あるサイトによるとB2)の指摘が合っているのかも知れません。
ですから、この件は万人に向いているやり方かどうかは分かりません。
 
でも、松山英樹のスイングは間を取ると言うより「トップで止めている」ように見えますよね。
松山はA1と言われてますので、ひょっとするとこの件は誰にも向いているのかも、です。
 
いろいろと試したところ、ボールを漠然と見ながらテークバックを取り、トップで間を十分に取る(止めるくらい)と、自然にボールを注視するようになります。
従って、ここからダウンに入れば、正確なインパクトが得られる、と言うことです。
とても不思議な現象です。松山のショットのスイングはこれやってるように見えます(笑)。
 
松山のパッティングではどうなっているのか、また杉原の言われてることが何故そうなるのか、俄然興味が湧いてきました。後者については既にある仮説を持っていますが、、、(笑)。
 
皆様お気づきのことがありましたら、教えてください<m(__)m>。
 
いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています!!

今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m
AD
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。