パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
「重心位置1」に続きます。
 
何故今更パットのアドレスで重心位置に拘ったかと言うと、日経新聞「マイゴルフ」で崎山武志(シニアツアー2015/2016年賞金ランク2位)がアドレスについて書いてました(2017.01.26.)。部分的に引用させて頂きます。
ーーーー
大切にしているのが足裏の感覚。
両足の指全体で芝をグイッとつかむように立つ。
自然と爪先寄りの重心となり、懐が深くなってクラブをスムーズに振れる。
 
グリップや肩、腹でなく足裏に意識を注ぐことで、無用な力みが消え去る効果もある。
(太字はGreen Keeperによる修飾です)
ーーーー
 
崎山の記事はショットのアドレスに関することなのですが、ここまで書かれたらパットも同じだろうと誰でも考えますよね。昨日の記事にあったように大家の皆様もそういっておられるし、、。
 
で、電車内での確認も出来たので、パットに使ってみました。
 
練習でも自分のストロークにあれこれ考えるのに比べ、この「足裏意識法」はスムーズにストローク出来ます。
 
まだ、現場で使ったことはないですが、RNDに出次第やってみようと思ってる次第です。
 
呼吸法に集中して雑念を入らせないという方法(→「心で動かす」)も良いですが、こちらの方が日頃のやり方に近いのではないでしょうか。
 
昨日の記事で種明かしと言ったのは、足裏に意識を集中するので雑念が入らないでストローク出来るという崎山の話で、重心というよりも意識の持ち方で楽にストロークできるという、パットにとっての効用があるという意味です<m(__)m>。
パットでは、このことのほうが大切ではないでしょうか。
 
いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています!!

今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )
AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。