パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

「距離勘のトレーニング」に続きます。

PはP・ラパーズさん、Fは藤田寛之です。

 

ーーーー

P:調子の悪い時はどのようにケアしますか?

 

F:調子が悪い時は、プッシュしたり、引っ掛けたりと、思ったところにボールが出ていきません(*1)。

 まずはフェースがきちっとスクエアにセットアップされているかをチェック。

 

 その後はティを2本立てて、その間をしっかりボールを通すようにして、フィーリングと転がりを一致させていきます。

 

P:私は、パッティングは最もテンポが大切だと考えていますが、藤田プロはいかがですか。

F:もちろん大切ですよね(*1)。

  自分の場合はヘッドを始動させる時に、一度フォワードプレスしています。

  パッティングだけでなく、ショットにも共通しますが、リズムよく振る際、静からいきなり動にするよりも、何かきっかけがあった方が、スムーズかつ気持ちよく動かしやすいからです。

ーーーー

 

*1:プロでも、ホントの芯で毎回打てているわけではないようです。あまり口にはなさらないですが、、、(笑)。

このことについては、Dさんの記事にも紹介されています。

「何故、TR溝なのか!?」の最後部です。

 

*2:テンポを大切にしているからこそ、テークバックの時間とインパクトまでの時間の比率がいつも一定なんでしょうね。→「黄金のテンポ」

 

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています!!

今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。