パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

2日目から首位に立ったJ・トーマスが逃げ切りのV(-22)。

2位は松山英樹(-19)。

 

松山に逆転のチャンスが来たのが#16(パー4)でした。

≒2.5mのバーディーパットを入れればトーマスに並ぶところでしたが、カップ手前で右に切れてしまいパー。トーマスの-20に対して松山は-19。

この時松山は(#15を終えて1打差に迫った時点では)「チャンスはある」と思っていたそうですね。#16のパットがが弱かったためか、#17(パー4)では≒9mのばーーディーパットを≒1.5mオーバーして3パット(この日2つ目)して後退。

 

トーマスのパット

高い姿勢からストロークするので、両手は伸ばしたままというような感じですが、柔らかく使っています。スタンスは狭いですが、ボールは左目の下に置いてストロークしています。

余り、自分の姿勢には拘らずに、スムーズにテンポよくパットしてゆくパッターです。

トーマスもショットで稼ぐタイプです。

 

松山とトーマスのこの試合のSTATSを覗いてみました。()内はそのランク。

            J・トーマス       松山英樹

SG TTG     8.265(1)     7.339(2)

SG PUTTING 3.236(4)     1.162(13)

 

トーマスに比べると松山のパットは少し見劣りしますが、松山の昨年(通年)のSG PUTTINGは-0.025でランク103位でしたから、長足の進歩です。

これは昨年以来取り組んでいる成果ではないでしょうか。

「松山英樹のパット」

 

この試合でもTVで見る限り、未だ自分の姿勢に注意を払っている様子が窺えます。

早く今のフォームが自然に出来るようになると、更に一皮むけるように思います。

 

それにしても、松山は好調を維持しています。

今年は日本人初のPGAtour4勝目に手が届くのは勿論のこと、メジャーVも射程内に入ってきたように感じました。応援にも熱が入りますね。

 

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています!!

今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。