パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

プロは重いボール打つから飛ぶとか、重いボールのパットをするから転がりが良くて入る、なんて表現があります。

 

全シ研準会員のmasaさんは、プロをも凌ぐ300ydsの飛ばし屋ですが、masaさんの仰る飛ばしの秘訣の一つに「ボールをクラブの重心で打つ」というイメージがあります。

 フェースの芯(スイートスポット)で打つという表現は良く使われますが、クラブの重心で打つってユニークですよね。←飛ばしの秘訣公開しちゃった!!

 

ドラの飛ばしではなく、パット専門店のこのブログでは、パットのことに戻ります。

 

masaさんの言葉からヒントを得て、転がりの良い「重いパット」にトライしてみました。

パターのフェースを意識から外し、パターヘッドの重心を意識して、その重心がボールの重心を目掛けて当たるというイメージのストロークです。

 

やってみました。忘年会の翌日に、眠い目をこすりながら(笑)。

 

結論はボールの転がりが良いということ。

いつもと同じパット(「変動基準法」の基準となるストロークです)をやってみたところ、今までと同じことをやっていて、40cmほど転がり距離が伸びます!!

重心で打つという意識にするだけで、です。

日頃の基準距離は5.5mですから≒7%多く転がるということですね。

 

まだ、十分に多くの回数をやったわけではないですが、転がり距離が良くなるということが言えると思います。重心で当てるという意識が、フェースからのオフセットとなり、その分だけパターを押しているのかな、と思います。

 

こういう意識を使って、どうも今日はショートしてしまうなんて日に、応急処置として転がりを良くすることにも使えそうですね。

 また、慣れてくれば、定常的に重いボールのパットが出来てくると期待もできます。

 

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています!!

今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。