パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

「センターシャフトパター1」に続きます。

 

ーーーー

初心者にいろいろなパターを打ってもらったところ、センターシャフトが一番構えやすいというあるメーカーの実験もあり、真っ直ぐに打つことに関しては一番やさしいというイメージが出る。

シャフトで打てる感覚だから方向性とタッチを合わせやすい 

 

(難しいイメージだが、女性やビギナーにも良いそうで、女子プロに聞いたところ、以下のような女子プロの感想です)

 

申ジエ

どこからでも入るイメージがある。

 

鈴木愛

調子の悪い時ほど使ってみると矯正になる。

 

大江香織

フェースの面を合わせやすい。

ヘッドの中心にシャフトが挿さっていので、ストロークした時に芯に当てやすい。

 

木戸愛

シャフトとヘッドが一緒に動くのでストロークのイメージが出る。

オフセットがあるとフェースが遅れてくるのでフェースの向きが気になり、転がりのイメージが出にくい。センターシャフトは転がりのイメージが出やすい。

ヘッドを低く引いて低く出すイメージも出しやすい。当分これを使い続けるつもり。

 

酒井美紀

シャフトの先端で打つ感じなので、スイートスポットが狭く名rので、逆に集中力が高まる。

ゆっくりとストロークする人に向いていると思う。

センターシャフトにしてノー感パットが無くなった。

 

平野ジェニファー

振り子のようにパットしたいので、センターシャフトが一番やり易い。

ーーーー

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています!!

今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。