パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

いつも笑顔を絶やさない西山ゆかりは、パットに限らず、ショットの時も左手を開いて右胸に当てます。

証人宣誓でやるような仕種、いや違う、あれは右手を左胸に当てましたね(尤も日本では宣誓書を朗読するだけで、神に誓ってというような姿勢はとらないようですが)。

 

いつも同じルーティンですね。

でも始めたのはパッティングだったそうです。

 

師匠の芹澤信雄がキャディをしての初優勝は「MeijiCup2015」でした。

プレーオフでしたが、2ホール目で鈴木愛を下しています。

この時もやってました。

 

2013年のステップアップ(山陽新聞レディース)で勝った時に「天から降りてきた」と、無意識にやったのが始まりだそうですね(「週間パーゴルフ」2016.NO.30)。

 

スクエアに立ちたいという思いから、自然に出た動作だったと。

 

で、先日1.5m先のボールに当てるドリル(ショートパットを真っ直ぐに打てるため)をやっていたら、続けて2回左に外しました。やってることは毎日のそれと同じなのに外れるってなんじゃろうと思いこの西山流を思い出したので、やってみました。

 

左腕を胸に当てるので腕の向きで方向がわかるので、スクエアのチェックには使えますね。

但し、胸の向きが数度(数°)狂っても、パットの方向は変わるわけですから、これをやることでパーフェクトにスクエアかどうかのチェックには無理、と思います。

 

西山のように、毎回やっていれば、微妙な変化も感じ取れて完全にスクエアにアドレスできるんでしょうが、これも練習が必要とは思います。

 

また、これをアドレス入りのルーティンとして使うのも意味があるように感じました。

アドレスの向きに違和感を感じるような場合はお試しの価値があるように思います。

 

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています!!

今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。