パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

ブロガーの何人かの方が既に記事になさっておられる、通称「DJルール」。

この名称が定着することは無いように思いますが、D・ジョンソンの「全米オープン2016」で課せられたペナルティーが、このルール改定の発端です。

 

USGAの対応がお粗末でしたね、ここでは。

翌日「遺憾」と表明しましたが大きな落ち度でした。

 

ボールを動かしていないと(彼の人格からして)私は思います。

でも、決定は競技委員会の専決事項。1打のペナは(間違ったジャッジであっても)最終決定です。

問題は、それ(#5で起きたこと)を#12のティーグラウンドで(ペナ可能性を告げ)、最終的にペナ1打を課したのはホールアウト後。

それまで、ご本人だけではなく、トップ争いをする選手たちにも大きな精神的負担をかけさせました。言いたいのは、その場で最終ジャッジを下すべきです。これはゴルフに限ったことではないですよね。すべてのスポーツには流れと言うものがあります。局面の1コマのつぎはぎではない筈です。

 

12月8日にR&AとUSGAは「パッティンググリーン上で球が偶然に動かされた場合の罰を排除する新しいローカルルール」の導入を発表し、JGAは13日に追随し2017年から実施と公表しました。→「パッティンググリーン上で偶然に球を動かす原因となったプレーヤーに罰を課さないローカルルール」

なお、USGAではvideo付きで解説しています→「New Local Rule」

 

このローカルルールは任意の選択となっていますが、JGAではこのローカルルールを全ての競技に適用する、としています。

 ですから、これに倣って日本での競技では、原則的にはこのローカルルールが適用です。

 

しかし、課題もあるように思います。

「偶然」なのか「故意」なのか、についてはキレイごとで済まされない場面が出てくるような気がします。VIDEOで判定をせねばならないゴルフって、基本精神が忘れられているようですね。これについては別途UPしたいと思います。

 

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています!!

今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。