パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

今季(PGAtour2017)松山英樹が好調です。→「ヒーローワールドチャレンジV」

 

ご本人は「次はマスターズに向けて準備」とメジャーにターゲッティングしています。

 

彼の場合、単に希望とか夢を語るのではなく、それを実現するために確固たる取り組みをしていることから、やってくれると期待して応援しています。

 

彼の2016年季までのPGAtourでの成果はショットが作ってきています。

勝った試合もみんなショットです。

パットが下手じゃないんですよ。

PGAtourに参戦する選手が皆上手いので、その中では平均点なんです。

 

2016年季のSTATSでは

Strokes Gained :Tee to Green =1.315  (6)

Strokes Gained :Putting  =-0.025 (103)  ( )内はランクです。

 

松山は2016年マスターズを不本意に終えて、その時点から①体力造り②パット力向上に取り組んでいます。

①については報道されています。

②についてはGreen Keeperの取材力で確信しています(笑)。

 

②について

松山は自身のパットのストロークの再現性を高めるためにみっちりを練習をしています。

勿論、それが出来るように①にも取り組んでいるわけですが、、、。

 

例えば、今年の日本オープンで彼のパット練習を目の当たりに観察しました。

同じところにアドレスして同じ方向から同じ距離をストロークしてカップインさせていました。

あの超高速グリーンですから、同じパットも再現性の完璧なストロークでなければ下りの1.5mも入らない、そういう状況での練習です。→「松山のパット:体幹ストローク」

 

普通、ツアーに参戦する選手は、カップ周り4方とか8方から同じ距離を狙って練習しますが、それでは究極的に再現性の高いストロークが出来ているか否かは分かりません。

まったく同じところからのストロークを繰り返すことで、確認できるわけです。

 

同じことをワールドカップ(WC)の時にもやっていました。

練習日に「グリーン上にフットプリントが残っていたが、熱心に練習したのか?」と問われ「単に体重が重いから」と。笑いを取ったと(足型の写真付きで!)報道されていましたが、本人にしてみれば、究極的に再現性の高いストロークの習熟に勤しんでいたわけですね。

 

こういうところに松山のメジャーV奪取の戦略性、それを実現するための解決すべき課題とそれをクリアーするための取組(練習)が垣間見えます。また、松山の学習能力の高さが光りますね。

そして、WCの時の記者会見の時のような受け答えにも世界のトッププレーヤーとしての鷹揚さが顕れていて頼もしいです。

 

松山のメジャーV実現に声援を送っているGreen Keeperでした。

 

我々にも同じように再現性の高いストロークを習得することが出来ますが、それについては追ってUP致します。

 

つも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています!!(~_~;) 

今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。