パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

ショートパットで軌道を安定させるのは、ミッシェルパパさん秘伝のストローク方法が良いとUPしました。→「押すより引くが良い!」

 

パパさんのやり方は、パターグリップを両肘側(外側)へ引っ張ります。

そして、(右利きですが)テークバックでは右手で更に後方(右肘側)へ引き、ダウンからフォローではその反対に左肘を打球方向へ引っ張ります。

 

その後、私もこの方法を採用させて頂きました。

ところがミスる場合も出たのでいろいろと試したところ、私には左右で引き合うよりも右で引いて右で押すほうが真っ直ぐストローク出来ます。

葭葉ルミになったような感覚でスムーズにストローク出来ます(笑)。

 

これには、個人差があることだと思いますが、私の場合はこれの方がミスが少ない結果になっています。より安心してショートパットが打てます。

因みに私は右利き・右打ちです。

 

あ、長いパット(5m以上)の場合はパパさんと同じように右でテークバックを取り、左手でダウンからフォローを取る方法と、私のショートパットと同じ方法を比べていますが、今のところ有意差は見いだせていません。

 

ショートパットでこれを決めたいという場面は多いですが、そういう場合に限って不安がよぎるという方はお試しください。

 

なお、引っ張る強さですが、強すぎてもぎこちなくなります。

ほんの少し引っ張る程度が私には良いように思います。

 

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています!!(~_~;) 

今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。