パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

「片手打ち」に続きます。

 

で、この記事の中で内藤雄二は次のように締めくくっています。

ーーーー

タイガーもよく右手一本でショートパットの練習をやっていました。

こういった基礎練習を長時間やれるということが、超一流の証でもあるのです。

 

右手の角度を変えずに打つ、この地道な作業を松山選手は一球、一球、「今、ちょっと顔が動いたな」と分析しながら、完璧なインパクトが出来るまで何度も繰り返しやる。

それは体のレベルを超えて、正確なインパクトの感覚を本能に刷り込ませようとしているとも言えます。

このしつこさが、世界の一流の証明でもあるのです。(中略)

 

左手うちの場合、インパクト以降に頭でボールを追いかける動き(ヘッドアップ)が出やすい。

これはプロでも無意識に出てしまう人は多い。松山選手もそこはかなり意識していると思う。

インパクトで逆方向に顔を向けるイメージでやって体の起き上がりを防いでみるくらいが良い。

 

ショットの片手打ちと違い、パットの片手打ちは、誰でも直ぐに出来るので、先ずはパッティングから始めるのがお勧めです。

ーーーー

 

記事ではパットの片手打ちが簡単なように書かれていますが、単に打つだけなら簡単ですが、パットのドリルとして取り組むとなるとそう簡単ではないように思います。

しかし、効果があるから、松山が取り組んでいるわけですから、私も片手打ち、苦しいながらも続けます。

松山がPGAtourでの結果に繋がると良いですね。

 

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています!!(~_~;) 

今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。