パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

伊藤園Lの初日、上原彩子が68の罰打を受けスコアが141と国内ツアーワーストという記録を更新しました。

詳しく報道されていましたので、再録はしませんが、これはローカルルールの誤解が原因でした。

上原は、(2日目を)棄権しなかったのか、と問われ「わざわざ飛行機で応援に来てくださったファンの方もいる。朝早くから足を運んでいただいたのにプレーを見せないということはできない」とこの日5○1△と良いプレーを見せました(大量の罰打が効いて最下位で予落)。

 

ご本人が軽率だったことは確かですが、上原のプロとして立派なホスピタリティーにホッコリとした気分になりとても嬉しく思いました。

 

グリーン上の件ではなかったですが、この日(2日目の初日)グリーン上でも罰打がありました。

 

#18(パー4)で2オンした松森彩夏は拾い上げたボールをキャディーに投げ、メモ中だったのでそれに気づかず頭に当り、そのボールは池に。

深い池なので、胸まで浸かって(キャディの田渕豊さんが)(*1)探したが見つからず。

   *1:かつて横峯さくらのキャディだったJ・ベネットさんは今回は帯同せず。

そりゃそうですよね、胸までの深さの池ですよ、見つかりっこない!(笑)

 

で、ホールを通して同一球を使うルールの違反(2打罰)。

 

プロはよくキャディーにボールを投げますね、男子プロは当たり前のようですし、女子プロでもかなり見かけます。

 これ、若し池に転がり落ちなくても、グリーン上に落ちたらクレームの可能性があります。

ボールを投げ渡すということを装って、(グリーン上に転がして)「グリーンの速さを確認していた」と(意地悪な)競技者からクレームを付けられたら、多分競技委員会は罰打を下すことになると思います。

 

それに、ボールを投げて渡すというのは、本来はキャディに対して失礼な行為です。

プレーヤーもプロ、キャディも同じプロです。

 

私はキャディに対して必ず「お願いします」とボールを手渡しますし、拭いてもらった後は「有難う」と礼を言うことにしています。クラブの受け渡しでもそうします。そうすることで、お互いに気持ちよくラウンド出来るからです。

 

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています!!(~_~;) 

今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。