パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

松山英樹がやってくれました。この日6○ノー△。

通算-23で2位のH・ステンソンに7打差をつけて堂々の準メジャー初勝利です。

 

最終ホール(パー5)は第2打を池に入れましたが、第4打をピンにつけてパー。

2日間続けてのノー△でした。

通算29○でしたが「30バーディーにしたかった」と高みを見ています。

 

この試合、いつもの松山と違いました。

いつも(過去PGAtourの2勝も含めて)ショットで稼ぐゴルフですが、今回はパットで稼いだゴルフでした。この試合のSTATSを覗いて見ましょう。

                    ランク

バーディー数   29        1

FWキープ率   55.4%    T43

飛距離max  309yds     T56

パーオン率    75%     T10

平均パット数   1.537     1  (*1)

 

*1:この試合は上海(余山国際GC)でしたので、PGAtourお得意のSTROKES  GAINED のデータは摂られていないようです。今季2試合での平均パット数は1.589でランク4位。

 

しかし、平均パット数1.537は凄いですね。

JGTOの今季平均パット数ランク首位の宋永漢のそれが1.7181です。

勿論、日本オープンンで魅せた深いラフからピンそばに寄せるアプローチの上手さも絶品でこの試合でも生かされていました。

 

「この3週パットが良く、今週は特に良かった」そうですから、Strokes Gained Puttingも圧倒的に良かったと思われます。

マスターズでは後半失速したので、それ以降「今まで以上に体をいじめ」(トレーナーの飯田光輝さん)たそうで、それが一層どっしりした体型になっていたので驚きました。

そのことと最近の松山のパットについては→「松山英樹のパット」

 

日本オープン2016では偶然のチャンスで松山のサインをゲットしましたが、私は「次は(PGAの)メジャー頑張って」と声援を送りました。

 それで先ずはこの試合に勝てたと思ってます(嘘)。

 

松山はこれで、日本人米ツアー3Vで、丸山茂樹の記録に並びました。

「メジャーで勝ちたい気持ちがより一層強くなった」そうですので、来季(米ツアーはもう始まってますが)の更なる活躍に期待しています。    

 

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています!!(~_~;) 

今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。