パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

単独の首位で出た李知姫をはじめ2打差以内の選手には誰もが勝っておかしくないという顔ぶれでした。

 

後半は李知姫と申ジエのどちらかがV濃厚な展開でしたが、李は#14(パー4)でのFWからの第2打をミス。打ち急いだ感じを受けましたが、李にしては珍しいことです。

 で、グリーンの左下からのアプローチをカップの右下≒2mへ。

ここからのパーパットの時にギャラリーのノイズで仕切り直し(*1)。

そのパットはわずかに右に外れて△。

この時点で申ジエと並んで-8。

 

李はこの日唯一の△でしたが、これが最後まで取り返せずに今季3勝目を逃しました。

 

申ジエは、#16(パー5)で左上≒4mからのスライスを左縁から入れて○(*2)。

これを決めるのが申ジエの凄さですね。

-9で逃げ切りこの試合をものにしました。

 

1打差の2位は李知姫、更に1打差の3位に比嘉真美子。

更に3打差の4位には堀琴音とイ ボミでした。

 

申ジエは「ほけんの窓口」「ニチレイ」に続く今季3勝目。

李知姫の2勝は申ジエが2位と後塵を拝してましたが「3度目の正直」(ご本人)(*3)で申が競り勝ちました。

 

*1:このような場合、選手は必ず仕切り直しをしますが、それでも影響は残ります。

   なぜなら、TVで見ているだけでも仕切り直ししても、70%位がそのストローク(ショット)をミスしています。ゴルファーならだれもが経験していますが、ギャラリーの方は(ゴルフを嗜むか否かに関わらず)ご自分でプレーしているつもりで、観戦してほしいものですね。

 

*2:プロでも、速いグリーンでは下りのスライスはアマラインに外すことが多いです。

   李知姫は#16で左上≒8mからのスライスを右に外しています。

   この日のグリーン速さは12feetでした。

   この日行われていたマイナビABCでも、多くの選手が高速グリーンで上からのスライスラインを右に外しています。

   このような場合は、カップ左を抜けるくらいの感覚でタッチを合わせるのが正解。

   →「BSopen2016」「ひろしさん」の記事を引用させていただいております。

 

*3:「ヤマハ2016」「ミヤテレ杯2016」のことですね。

 

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています!!(~_~;) 

今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。