パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

肘でパターを持てるわけないですよね。

でも、やってみると出来る!(嘘)  力感の話です。

 

パターを持つ腕の形(五角形)を崩さないでストロークせよとか、手首を捏ねるなと言われますね。

 

ショートパットが曲がる場合、たとえ自分は肩の上下動でストロークしていると思っていても、実は手首が動いているという場合があります。

 

そんな時のドリルとして効果のある方法があります。

 

グリップして、両肘を互いに押し合うようにしてストロークすると手首がロックされて、捏ねる動きがありません。

 

手首もそれなりの力感になりますが、肘の方に意識が向くせいか、テークバックでもインパクトでもフォローでも手首が返ってしまうことが無くなります。

これが故に振り子式パッティング(ショルダーパッティング)がスムーズに出来ます。

 

ドリルの初めでは、両肘を強く両側から内側に押していないと出来ないと思いますが、何回かやっているうちに、そここそこの力感でも手首を捏ねないでストローク出来るようになります。

 

簡単ですので、いつでもこのドリルは出来ますし、このフォームでのストロークは特にショートパットではルーティンに加えても良いくらい効果がありますので、お試しの価値があると思います。

 

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています!!(~_~;) 

今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。