パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

この試合も混戦でした。

 

最終組より1組前の全美貞がこの日7〇ノー△の通算-17で(→「サマタバ2016」に次ぐ)今季2勝目を手にしました(JLPGA通算24V)。

 

2位は1打差で笠りつ子と鈴木愛。

更に4打差の4位には成田美寿寿、イ ボミ、松森彩夏、アン ソンジュでした。

 

先行する全に対し、最終組の笠りつ子と鈴木愛が並ぶものの、#17(パー3)での左下からの長いパットを決めた時の全の笑顔が印象的でした。それまでは何度も深呼吸をしたり、緊張の面持ちが続いていましたから。

 

#18(パー4)での左下≒5mからの笠のバーディーパットが決まればプレーオフですが、このパットはわずかに右に外れて勝負ありでした(-16)。

 

#17で左奥のラフに入れた鈴木は、岡本綾子の解説にもあったように、難しいアプローチ。

これって、左足下がりから砲台グリーンを狙う、乗っても下りになるグリーン。

結果は右下≒5m。これが届かず△。#18では奥のカラーからのパットを決めました(〇)が、時すでに遅しでしたね。

 

全の勝因は、#17でのパットを決めて〇にしての1打差リードと言うことになりますが、バックナインでもノーボギーの4〇。サンデーバックナインでのスコア続伸と言うのが、勝負強さと言えると思います。因みに笠は後半1〇のみ、鈴木は3〇2△でそれぞれ1打しか伸ばしていません。

 

全のパットのついては「リコー杯2011」にUPしました。

パットの軸がぶれないですね。これは李知姫と似ているように思います。

ショットの場合は、軸のキープを意識する方が多いですが、パットも同じです。

 

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています!!(~_~;) 

今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。