パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

「ラグパット2」に続きます。

 

ーーーー

パットのペースは、ボールがカップに転がり込む様子をイメージすることが出来れば、それによって、どの程度しっかり打てばよいか、体が感知してくれる。

 

アップヒルのパットは、ボールが勢いよくカップに飛び込んで奥の壁の中央部にあたる姿をイメージすること。グリーンが平らなら、ゆっくり転がり込む姿を想定する。そしてダウンヒルだったら、手前のエッジからゆっくりカップインする姿を想像することが大切だ。

 

ハンディ6のゴルファーが、ためらわないでダウンヒルのパットを打つ方法を知りたいといってやってきた。我々はここで述べたやり方について語り合った。

 ボールがこぼれるようにゆっくりカップの中に落ちていくイメージをつかんだため、このゴルファーは、集中し過ぎて筋肉を強張らせることによって、ボールをカップのはるか向うまでオーバーさせてしまう恐怖感から解き放され、これまでよりはるかに滑らかなストロークで、ボールを柔らかくカップまで転がすことが出来るようになった。

 

次のラウンドのパット数は、わずか25だった。

ーーーー

 

イメージを作るのは人によって得手不得手があるようです。

但し、カップインのイメージは誰でも容易ではないでしょうか。

音も一緒にイメージすることが出来ますので、、、。

 

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています!!(~_~;) 

今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。