パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

「記憶は心が・・2」に続きます。

 

ーーーー

人は感情のエネルギーをある方向に意図的に向けることによって、ある出来事の特定の部分だけを選択して記憶に留めておくことができる。

 

自分の体験のプラス面を高く評価し、否定的な側面は無縁のものとして遠ざけることによって、それが可能になる。

 

だから、ナイス・パットをしたら、カップに入ろうが入るまいが、トップスピンのかかったボールが自分の選択した通り道を思惑通りのペースでよく転がったことに満足することが必要だ。

 

ボールをしっかりとらえることができなくても、そのことで自分を責めてはならない。

プロ選手がミスパットした場合、自らを責めないでグリーン上の(実際にはありもしない)出っ張りをパターのソールで均している姿を見たことがあるに違いない。

 

 彼らはそうすることによって、ミスパットをしても自分のパッティングのプロセスを妨害した内的要因をすぐに追及しないで、できるだけ感情を抑えた反応を見せようと努めているのだ。

 

イメージ通りに転がってカップに躍り込むパットを打ったら、結果だけではなくて、自分が行ったパッティングのプロセスが良かったことにも満足すべきだ。

 

それが、成功の記憶を積み上げていく最高の方法なのである。

ーーーー

 

人の記憶は成功も失敗もそれが衝撃的であればあるほど、記憶に残りますね。

人によって違うと思いますが、楽天的に成功の記憶をしっかりと覚えているのが良いとの、J・ペアレントさんの解説に耳を傾けたいと思います。

 

でも、簡単に成功体験を記憶に留める方法ってないですね。それだけ感動していないからだとも思うのですが、、、(笑)。

 

でも、ありますね、その方法が、、、。

上手く行ったときに、今まで以上に大きなガッツポーズを作ることで、その成功のパットが長く記憶に残ると思います。

 

お試しください。

 

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています!!(~_~;) 

今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。