パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

「結果に気を取られるな」に続きます。

 

ーーーー

~することが必要だ”、”~しなければならない”、”確実に~すること”などは、すべてゴルファーにとって有害な表現だ。

 

つまり、”パーをセーブするには、このパットを何としても沈めることが必要だ”や、”勝負に勝つためには、このパットを沈めなければならない”などの言葉に使われる表現である。

 

もしあるパットが、何かのために重要だとしたら、それは何としても沈めなければならないという表現を生み、さらには自分のテクニックが正しくて決して間違っていないことを確実に知ることが必要になる。

 

特定のパットが目指すものは、単なる概念に過ぎない。

一方、ボールも、芝生も、ホールも、全て実存するものだ。

それが現実であって、それ以上でもそれ以下でもない。

 

”このパットが入ればどうなる”と自分自身に語りかけ始めたら、直ちに警報を鳴らすべきだ。

直ぐに口をつぐんで、先のことに対する期待とは無縁の、自分が置かれている現時点の状況を冷徹に考察する言葉に切り替えること。

 

例えば、自分自身にこう語りかけて欲しいーーー「目の前にはボールがある。その先にあるのは、1.5mのグリーンとカップ。そして私は、この距離のパットはこれまで何回も沈めてきた」と。

その後、ふだんどおりのルーティンを行って、ボールに最高の転がりを与えればいいのである。

ーーーー

 

太字は訳書のままです。

 

「禅パッティング」(J・ペアレント著 塩谷紘訳 ベースボールマガジン社刊)は著者が心理学者だけあって、パッティングにおける心構えについて洞察力のある解説が役に立ちますね。

 

是非お読みなることをお勧めいたします。

 

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています。

!!(~_~;) 今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。