パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

初日首位、前日も首位に返り咲いた(1打差単独首位)趙眠珪がこの日3○4△と1打落したものの勝ち切りました。

「初優勝のような気持ち」と仰ってました(-7)。

それもそのはず、彼は5年前の関西オープン(過去記事無し<m(__)m>)で勝って以来のVです。

 

その前年のセガサミーでは小山内護にプレーオフで敗れています。

「セガサミー2010」  この時は激闘でした。こういう経験が今回最後まで踏ん張れたのかな、と思います。

 

「言葉で言い表せないくらいしんどかったけど、5年間待った甲斐があった」と。

 

初Vのときには「(JGTOで)賞金王になって、PGAtourへ」と壮語してましたが、今回は地味な発言に終始しています。

「ゴルフが恋人」という趙は、飛距離も小技も特別に目立つわけではないですが、しぶといゴルフと言うのが身上ですね。

 

#15(パー5)でしたか、上からのバーディーパット、2m位でしたが右へ30cmも外しています。下りで難しいとはいえ、こんなに外すのはちょっと異常だと思いました。

何か迷いを引きずっていたようなインパクトでした。

 

3打差の2位には丸山大輔、石川遼、高山忠洋、片岡大育。

更に1打差の6位には宮本勝昌とB・ケネディでした。

 

石川遼は前週素晴らしいゴルフ(→「RIZAP KBC2016」)でしたが、2週連続のVはなりませんでした。

ショットの乱れが3日目から出て、最終日も復調せずでしたね。

会心のショットは最終ホールのティーショットだけのようで、ご本人もTVに向かって「本一」と言うようなゼスチャーをしてました(このホール○)。

しかし、あんなゴルフをしていても上がってみれば2位Tですから、石川の成長ぶりには驚きます。アプローチが上手くなっていますが、この2試合で感じたのは3m以下のパットが上手くなったということです。

 

以前は石川のショートパットをハラハラとして見ていましたが、今は安心して見ていられますね。

Left Hand Lowのグリップのお陰で方向性に自信を持てているのでしょうか。

 

あ、宮本勝昌の獲得賞金が10億円を突破したそうですね。

いつも明るい宮本。

スポーツ、中でもゴルフでは笑顔がパフォーマンス発揮に効きます。

このことはいずれUPいたします。

 

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています。

!!(~_~;) 今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。