パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
イ ボミの「素振りのリズムで」に続きます。

ロングパットやミドルパットはスムーズに打ち出せるのにショートパットになると、アドレスしてから固まってしまう。

倍以上の4、5秒かかってしまう。リズムが違って、フェースをアドレスと同じスクェアに戻せない。

押し出しや引っかけが出る。

ーーーー
「このことをキャディの清水さんに指摘されて(*1)練習の時から直すことに努めました。

アドレスしたら、2秒以内に打つようにしたんです。

練習で自然にこのことができるようになりました。

そうすることで、ショートパットが随分良くなりました」
ーーーー

*1:アドレスしてから直ぐに打つように清水重憲さんの指摘で上手くなったと過去記事で紹介させて頂きました。→「イ ボミのパット」

ショートパットは重い1打ですから、どうしても慎重になります。
それで、アドレスしてからウジウジしやすいのですが、そうすることが心身ともに良い方向には行かないのがショートパットの相場です(笑)。

時間をかけるな、3秒以内でと言うのは倉本昌弘です。
中井学さんもそう指摘されています。
見習う価値が高いですね。
「3秒以内に打つ」

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています。

!!(~_~;) 今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m
AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。