パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
「集中力を高める3」に続きます。

ーーーー
コンセントレーションは、このように注意を傾けているので、一見緊張しているように思いやすいが、緊張しているのではない。

精神的には、リラックスした状態なのである。

ところで、良いショットやパットが続くと乗って来るが、乗ってくるとコンセントレーションが強くなって、さらに良いプレーが出来る。

逆にショートパットを外したりすると、なかなか乗ることが出来ない。

コンセントレーションを強くするためには、乗せることが大切である。

一つ良いパッティングが決まったら、「よし今日は調子がいいぞ」と自己に暗示をかけて乗せると良い結果を出せる。

この自己に暗示をかける方法は、コンセントレーションを高めたり、緊張を和らげるために良い方法である。

1m以内のショートパットを外した時は、誰でもカーッとなりやすく、次のプレーに影響を与えてしまうが、こんなとき、「気持ちよりリラックスしろ」と語りかけて緊張を和らげられたら、メンタルなウエイトの高いパッティングを完全に克服できたようなものである。

この自己暗示は、今「気持ちよ静まれ」とか、「パッティングに集中しろ」と命令形で表現したが、本当は命令形でなく、「気持ちが静まっている」とか、「パッティングに集中している」と言った肯定文にすることに特徴がある。

この簡単な肯定文を音に出さないで、口の中でつぶやけば良い。

このように自分自身に語りかけることで、心身の状態を変化させる方法を開発し、そして系統的な方法を作り上げたのはドイツ人のシュルツである。

それは「自律訓練法」と言うが、インドのヨガの示唆をもとに創案した。(後略)
ーーーー

上手く行った時に乗ることは誰でも出来ますが、不調の時、ミスが出たときに「肯定文」と唱えるのって難しいですね。

どうしても「落ち着け」とかの自分への命令形になってしまいます。

世界に広がる自律訓練法ですが、著者は「自律訓練法の実際」(佐々木雄二著 創元社刊)を勧めています。

私の手元には「自分に絶対の自信がつく セルフ・コントロール法」(小池能里子著 三笠書房刊)がありますが、こちらの著者は自律訓練法と言う言葉は使っていませんが、ヨガを源流にしているのは同じです。

ですが、私は未だにイメージ通りの自分になり切ることは出来ません(泣)。
良い方法をお持ちの方は教えてください

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています。

!!(~_~;) 今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。