パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
J・ウォーカーが初日からの首位を守って完全V(-14)。
1打差の2位はJ・デイでした。

ウォーカーはプロ入り15年目のベテランです。
長いこと勝てませんでしたが、2013年に2位1回、1014年3V、2015年2Vと最近になり勝っています。6勝目がメジャーですから喜びも一入でしょう。

派手さはないですが、グリーン周りの上手さには定評があります。

パットは軌道が真っ直ぐでないので、他人事ながら気になりますが、PING型パターを使っているので、明らかにIN TO INのストロークです。

PGAツアーの選手にしては珍しく肩よりも手(腕)に重きを置いたようなストロークをします。

3rdRNDの5位T(-7)から出た松山英樹は2打伸ばし(2○ノー△)、4位Tでのフィニッシュとなりました。

2日目松山の#2(パー4)はPGAtourの公式動画に残されています。
「松山2日目イーグル」

何回見ても気持ちが良いですね。

これでご本人も波に乗れたのではないでしょうか。

初日69→2nd67→3rd67→最終rnd68と全英までの不調が嘘のように好調を維持しました。

その主因はショットの復調。パットは相変わらずです。
この試合の4日間のSTATSを覗いてみました・

Strokes Gained Tee to Green= 12.908(ランク 1位)

Strokes Gained Putting= -2.286 (ランク73位)

という極端な数字を示しています。
松山のショットがいわば世界一と言うことですね。

4位は彼のメジャーでの最上位フィニッシュです。

「メジャーで勝つためにはどうすればよいか考えたい」と余裕が出てきました。

(長いパットが)「入らないのが今の自分の実力。もっと自信を持って打てるように練習するしかない」と課題も明確です。

これでますます松山のメジャーVへの活躍が期待されます。

池田勇太と谷原秀人はともに33位T(-3)でした。

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています。

!!(~_~;) 今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。