パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
時松隆光が国内最高賞金を手にしました。

1回戦では武藤俊憲、2回戦では谷口徹、3回戦で藤田寛之、準決勝で小田孔明、決勝戦は小田龍一(時松の1UP)を下しての頂点です。

前半は4UP、後半は小田の猛攻で一時はスクェアでしたが、#17(パー5)での時松の○。
これで逃げ切りました。#17は小田のティーショットのミス(右林のなか)が致命傷でした。

公式サイトでは各ホールの動画を見れますね。→「時松VS小田龍一」
ゴルフファンにとって最高のサービスです。

時松は、最近ツアー初Vを挙げたばかりでしたね。→「SRIXONopen2016」

その時にUPしましたが、パットのグリップはベースボールグリップ。

その右グリップを活かした形で、ラインに乗せてグリップを送り出しているので、方向性が良いんだと思います。

そして、右グリップを活かすのは、利き手である右腕ですから、距離勘も正確に出せるような印象を受けます。

ショットもそうですが、テークバックの始まりがとてもゆっくりです。
これでヘッドが軌道に乗っていることを確認しているのではないでしょうか。

初Vのときにはパットしか見てませんでしたので、後から録画で知ったのですが、ショットも全てベースボールグリップなんですね。

そして、何と言ってもハンドアップでアドレスします。
スイングの前には、少しハンドダウンになりますが、この仕種からして、イメージとしてはモーノーマンのスイングを志向しているのかもしれません。
これが今話題のシングルプレーンです。
「全日本シングルプレーン研究学会」

それにしてもこのネスレマッチは何でJGTOのツアーに組み入れないんでしょうね、不思議です。
これについては昨年も同じことをUPしてました。
「ネスレマッチ2015」

招待基準を透明化し、堂々と公式競技(あ、メジャーもありですね)となることを切望しています。

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています。

!!(~_~;) 今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。