パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
「集中力を高める1」に続きます。

ーーーー
息の吐き方は、軽く吐くだけでも良いが、もっとお腹をへこますくらいたくさん吐いて止めてもよい。この時の息の吐き方は、必ず腹式呼吸で吐くことが大切である。

また、お腹から息を吐くときは、口を閉じたまま吐いても、少し唇を開いて歯のすき間から吐いてもどちらでも良い。
 このとき口もとに力が入っていると、よりコンセントレーションが高まった感じになる。

息を吐くタイミングは、早く吐いてストロークするまで時間がありすぎると苦しくなり、逆にコンセントレーションが失われて来るので、顔をカップから球に向けたストロークの直前に行うほうが良い。

アドレスした時の前傾の角度によってコンセントレーションの高めやすさが少し違う。

一般的に言って、コンセントレーションを高めるためには、前傾を高くするより、低くしたほうが適している。高いとどうしても軽率になりやすい。

ストロークする前に、だいたい練習ストロークをするものであるが、ただ何となくパターを振っている人が多い。
 これではコンセントレーションを高めるというより、リラックスを得る目的だけのものになってしまう。

コンセントレーションを高めたければ、本番と同じストロークを2回か3回練習すると良い。
ーーーー

これもあまり意識しないでやってきています。

あまり気にしすぎたら、そのことに気を取られ、本来の目的である集中力を高めるのが疎かになってもいけないですね。

前傾を低くするほうが高めよりも良いというのは気分的な要因が入っているようにも思います。

あ、それに素振りはどの段階で行うかによりますがアドレスに入ってからでしたら、距離勘に応じた振り幅やヘッドの速さで行っておき、そのまま本番のストロークに入るほうが、気分的にも安心ですよね。

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています。

!!(~_~;) 今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。