パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
「プレッシャーと緊張6」に続きます。

ーーーー
17)パッティングを好きなる。
  パットが下手で、好きになれない人は、自信が無いので伸び伸びしたストロークが出来ず、
  びくびく打っている。
  このようなストロークをしていれば、一層失敗が多くなり、自信が無くなってしまう。

  「好きこそものの上手なれ」という諺があるが、パッティングに興味を持っている人は、
  失敗を恐れず、たとえ失敗しても、失敗を反省材料にして技術を向上させようという
  積極的な気持ちがあるので、失敗が自信の喪失につながらない。
  
  そして、時々ある成功がだんだん自信を大きくしてくれる。

  また、パッティングが好きだと思う人は、嫌いだと思う人より必ず練習が多くなるモノなので、
  練習によって技術が向上し、一層自信がついて来る。(*1)

  このようにパッティングが好きだと思うのと、嫌いだと思うのでは、緊張感が全く違うし、
  パッティング技術の向上にも大きな差が出てくるので好きになるべきである。

18)「パッティングは楽しいものだ」という考え方をし、パッティングを楽しむ。
  誰でも楽しんでいるときは、決して苛立って忍耐力を失ったりしないものである。

  従って、ゴルフを楽しむつもりでプレーすれば、失敗しても自分を責めることはなくなるし、
  自己に過大なプレッシャーをかけることも無くなるので、リラックスしてプレーできる。
   (つづく)
ーーーー

*1:中学生の時、嫌いな科目は勉強せずに成績も伸びないので、
   先ず先生を好きになることから始めました。女性の先生だったこともあり、直ぐに(笑)。

  そうなると気を惹くために勉強も、となりました。
  高校入試では、この科目だけが満点(爆)。

  この経験から、ゴルフが好きなんだからと、自然にパットに取り組むようになりました。

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています。

!!(~_~;) 今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m
AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(1)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。