パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
「プレッシャーと緊張5」に続きます。

長々と引用させて頂いてますが、ゴルファーの誰もが遭遇することや状況が想定されますので、1つでも参考になれば、と続けさせて頂きます。

ーーーー
14)スリーパットした場合でも、自分はパットが下手だと考えない。(*1)
  誰でも3パットの1つや2つは出るものだと考えて、自分のことを絶対に批判したりしない。
  そのうち失敗を埋め合わせる良いパットが1つや2つ入る筈だと考える。
  
  良い方へ、良い方へと考える「ポジティブ・シンキング」(積極的思考)が大切である。
  このようなずうずうしい考え方をしたほうが、タフなゴルファーになれる。

15)前の失敗したパッティングは直ぐ忘れる。
  前のホールで右に押し出して外すと、今度もまた押し出しをするのではないかと恐れて、
  逆に引っかけをすることが良くある。
  パッティングは、前の失敗が影響することがあるので、失敗は直ぐに忘れるようにする。

16)無心になってプレーする。
  残り1ホールをボギーで行けば50が切れる。
  パーで行けば待望の30台が出る。
  こう言った場面にぶつかったとき、よくスコアを気にしすぎて大たたきすることがある。

  これは期待がプレッシャーになり、調子を狂わせたのである。
  従って、
  自分のスコアや他人のスコアを気にせず無心になれば、プレッシャーに苦しまないで済む。
  (続く)
ーーーー

*1:下手だと考えるのではなく、外れた原因を考えることが大切です。
   その後のパットへ活かせるし、否定的な考え方にもならずに済みます。
   また、「ああ、まだまだ練習が足りないな」と思うことも冷静さを失わない秘訣です。

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています。

!!(~_~;) 今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m
AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。