パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
「プレッシャーと緊張3」に続きます。

ーーーー
5)球の後ろからラインを見たとき「これは入りそうだな」とか「おれはパットが上手いのだ」と言った自己暗示をかける。
 自己暗示の練習方法は、かなり研究されている。
 ヨガにしても、自己暗示にしても信じることが大切で、信じて自己暗示にかかりやすい自分を作らなければ効き目がない。

6)高校野球では、バッターボックスに入るとお守りを手で触るチームが増えてきたが、
 ゴルフでもパッティングするとき、ポケットの中のお守りを触ってから打つようにする。

7)縁起をかつぐ
 一般的に行動の結果に対して、明確な見通しが持てず、結果の成功、不成功に偶然的要因が働くことのある場合に縁起をかつぐことが多い。
 縁起かつぎは、目前の不安感、恐怖感などの苦痛から逃れようとする欲求に基づくものである。
 不安傾向の高い人や神経質な人が縁起をかつぐことが多い。

8)好きな一流プレーヤーのストロークを思い浮かべながらストロークすると、緊張感が和らげられ、スムーズにストローク出来る。
 なるべく思い浮べるプレーヤーは、自信たっぷりでスムーズにストロークしているノーマンやウーズナムのようなプレーヤーが良い。

ところで、ゴルフは、リズムやタイミングが大切であるが、こういったものは技術から生まれるフィーリングとして身につけている。

誰でもパッティング技術を向上させようとして、色々ストロークを変えるものであるが、ストロークを変えると当然フィーリングが変ってくる。

ストロークをいろいろ変えて迷いがあると、何が良いフィーリングなのか分からなくなり、フィーリングでストローク出来なくなってしまう。

このように絶えず良いフィーリングを確保することは難しいことであるが、完全にその人と同じストロークでなくても、誰か一人自分のパッティングのフィーリングを確保するためのモデル(*1)を作ると、フィーリングの混乱が無くなり、いつも良いリズムやタイミングでストローク出来る。
ーーーー

*1:モデルとしてお勧めできるのは、アヤコさんでしょうね。
   岡本綾子のスイングリズムは、その動きそのものも含めて美しく、誰もが高く評価していますが、パットも同じ。
 パットは動きが小さいせいか、皆様あまりそのことに触れないですが(笑)。
 アヤコさんは、ショットもパットもまったく同じリズム・テンポです。
 これが、米ツアーでも活躍できた秘訣の一つではないでしょうか。

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています。

!!(~_~;) 今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。