パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
「プレッシャーと緊張2」に続きます。

ーーーー
緊張を和らげるための方法としては、次のようないろいろな方法や心構えがあるので試してほしい。

1)ストロークの前に深呼吸をする。
  深呼吸は、普通にやっても良いが、吸気より呼気を4倍長く行うとより効果がある。
  また、ヨガのように息をいっぱい吸ったら、アゴを引いて喉仏を締める。そして、
  そのまま息を4秒止めたら、ゆっくりお腹がへこむくらい息を吐き出してしまうのも良い方法。

2)他の人がパッティングしている間に、目を閉じて気持ちを落ち着かせる。
  このとき他の方法も併用するともっと良い。
  例えば、両手の指をマッサージするか、中指をもう一方の手で甲側に引っ張る。
  こうすると副交感神経が働き気持ちが落ち着いてくる(*1)。
  また、回りの木を見たり、遠くの山を見ながらのどかな光景を思い浮かべても良い。

3)緊張すると、口を真一文字に結んだような顔つきになるので、口元に気を付ける
  また、目じりも吊り上ってしまうので目じりを下げる。
  このように体の一部を変えると、精神状態が変えられる。

4)健康法や精神のリラクセーションのためにヨガを採り入れている人が多いが、
  ゴルフにとっても、ヨガの瞑想法は効果がある。
  ヨガにはいろいろな方法があるが、その一つにマントラ(呪文)がある。
  マントラは短いお経のような言葉であるが、それを口の中でなるべく舌や口を動かさないで
  繰り返し念じると、血圧や脈拍などの自律神経系の働きが安定すると言われている。
  興奮しやすい人や上がりやすい人は、冷静さを取り戻すことが出来る。

  体操の具志堅幸司選手は「ハウチ・ウムチ・ツヅチャ」というマントラを口の中で唱えていたそうである。
  マントラは、適当に自分で作ればよい。つづく
ーーーー

先打者のパッティングを観察して、それを参考にするということはいつも行われていることですが、気持ちを落ち着かせるためには、見ないでいるというもの良いようですね。
 ある女性のトップアマがなさっておられるそうです。

*1:この仕草、昔はときどき見かけました。今は殆ど見かけませんね。
   副交感神経が働くということであれば、落ち着きますよね。
   緊張も場面に出くわしたら、私もやってみます。

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています。

!!(~_~;) 今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。