パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
「プレッシャーと緊張1」に続きます。

ーーーー
ゴルフは、こう言った特徴があるので、緊張を少なくするため球の後方から方向を確かめたら、三歩歩いてスタンスをとり、間をおかずに絶えず動いた状態にしてショットする人もいる。

打つまでワッグルのしないで、何秒もじっとしている人がいるが、緊張が高まるだけで良い結果は得られない。

ゴルフに限らないが、人前でプレーしたり、話をしたりすると気持ちが落ち着かず、日頃の実力を十分に発揮することが出来ないことがある。このことを「あがる」という表現をする。

体は、生理的に興奮すると、交感神経の機能が強くなり、副腎からアドレナリンが分泌され血圧や脈拍が増し、体が激しい動きにも対応できるようになる。

「あがる」と言うのは、過度な興奮のために適応がうまく出来ず、心身が正常に働かなくなった状態のことである。

あがるほど興奮するのは、良くないが、一般的に運動をするためには朝起きたばかりとか、風呂上りであるとか、全く緊張や興奮をしていない状態で行うより、ある程度緊張をしていた方が運動しやすい。

よくテンションが高まっているという言い方をするが、多少緊張していても、不安をほとんど伴わない状態が良い。
そうすればファイティングスピリットがわいて来て、身体がイキイキしているので良い成績を残せる。

プレッシャー、不安、緊張は、連鎖しやすく、普通は連鎖してしまう。

連鎖を防ぐためには、自信とコンセントレーションが最も有効である。

しかし、自信は何時でも、誰でも持てるものではないので、もし緊張してしまったときは、何か緊張を和らげる方法を見つけ出さなければいけない。

(その方法や心構えについては続きます)
ーーーー

パットに限りませんが、静から動へという体のモードの切り替えも影響しますね。

著者の言われるように、身体を止めないで、動きの中の一環としてストロークに入るとスムーズな動きが出来ます。

ルーティンに加えリチュアルを採り入れるのが良さそうですね。
「リチュアル」

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています。

!!(~_~;) 今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。