パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
「自信と不安」に続きます。

ーーーー
しかし、いくら自信を持とうとしても、技術の裏付けがなくては自信の持ち様がない。

自信を持つためには何が必要かと言ったら、練習である。

パッティングの名手と言われる人は、生まれつきの素質があるからではなく、人一倍の練習をした人達なのである。

また、そういう人たちを見ると、個性的なフォームの人が多いが、数多くの練習の中から、自分に合ったストロークを見つけ出したら個性的なフォームになっていたのである。

パッティングを良く練習した人で、ときどき理論的に間違っていると思われる方法でストロークしている人がいるが、間違った方法でも、自分の方法をしっかり身につけ、自信を持っていつも同じ方法でストロークしているため結果が良く、パッティングが上手だと評価されている人がいる。

パッティングは、不思議なことに練習不足で一見良いストロークをしている人よりも、間違った方法を身につけているが、練習をしっかりしている人の方が上手なことがあるのである。

パッティングが上手になるためには、練習する忍耐力と、グリーン上で諦めたり、悲観的な考え方をしない忍耐力が必要である。

よくスタートして間も無くショートパットを外すと、今日はパッティングの調子が良くないと諦めてしまう人がいる。

しかし、「今は球はカップに入ってくれないが、いずれ入るようになる」と信じて、忍耐強くプレーしなければいけない。

忍耐力の無さは、自分に対する自信の敵である。(つづく)
ーーーー

太字部分は私(Green Keeper)が強調のために加えました。

自信を持つためには、日頃の練習を通して、再現性の高いストロークを身に着けておきなさい、たとえそれが理論とは離れていても再現性が先ず大切だということですね。

これはカップインのための4つの条件の真っ先に必要な条件ですね。
「パットの上達6」

ストロークの再現性が高いことが必須ですが、その再現性は短期的なことを言うのではなく、いつも再現できるという長期再現性が必要で、それに習熟するには練習を続けることが大切だと、著者は仰りたいのですね。
長期再現性については→「再現性が第一」

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています。

!!(~_~;) 今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。