パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
2位のT・クロンパに4打差をつけて首位で出た谷原秀人が「堅いゴルフ」(解説の青木功の言葉)で逃げ切りました(-14)。

2位は2打差でT・クロンパ。
更に1打差での3位は今平周吾と矢野東でした。

クロンパが#10(パー4)を○とした時点では1打差まで迫りましたが、#12(パー3)で□としてしまい、これで3打差。この段階で谷原Vが濃厚という展開でした。

谷原は昨年の「HEIWA・PGM選手権2015」以来のVで通算12勝目。
この時も逃げ切りでした。

最終日に単独の首位で出ると谷原は負けたことがないそうです。

前日に「自分が良いゴルフをすれば勝てる」「勝たないと(いけない)」とコメントしていました。

上記のような自身のジンクスを上手く味方にしているのでしょうか。

谷原はもともとパット名手ですが、しばらく不調が続いていました。

この試合では(最終日はともかくとして)復調してきたようですね。

全米オープンではあの高速グリーンに手を焼いたそうですが、その時の感覚は「徐々に抜けている」ので、ここのグリーンに適応出来ていたようです。

もともとショットは良い選手ですから、今季のこれからも活躍が期待できそうです。

アヤコさんはその昔、パットの上手い男子選手の尻が全く動かないことに気が付き、自身そうすることでパットの名手になりました。→「名手は尻不動」

今回の谷原の尻、TVが何度か映してましたが、全く動いてなかったですね。

谷原のパットについては以前UPしました。→「谷原秀人のパット」

谷原がなぜこんなに上手いのか、パットが。
そのことについてもUPしてあります。→「谷原なぜ上手い?」

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています。

!!(~_~;) 今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。