パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
「2mのパット1」に続きます。

ーーーー
心構えは、1mのパットとだいたい同じであるが、1mで述べなかった二つのことを補足する。

一つは、ラインを読んだら迷わないことである

慎重にラインを読むときは、ラインの前後から読むが、前後を見て判断した最初のラインがだんだん疑わしくなって来ることはよくある。

最初の判断が傾斜を考慮してなかったなど明らかな判断ミスがあった場合はそうでもないが、疑問があるまま打つと集中できないので失敗しやすくなる。

また、ラインは、最初の判断のほうが正しいことが多いと言われているので読み過ぎて迷わないことが大切である。

もう一つは、いつも同じルーティン(手順)で打つことである

是非入れたいパットは、打つまでの時間が長くなりやすいもの。

しかし、長くなるといつもと違う大事なパットを打っていると自分にしっかり言い聞かせているみたいなもので、より緊張を高めてしまう。

このように迷った時はだいたい上手く行かない。

大事なショートパットでも決断を早くしていつもと同じルーティンで行った方が、不安や緊張が入り込まないのでスムーズに打てる。(続く)
ーーーー

太字は強調用にGreen Keeperが手を加えました)

著者(芝草順二さん)が補足と書かれているように、この2つは1mでも共通な心がけですね。

1mでも急傾斜であれば、(上りは別として)いつも壁ドン(カップの向うの壁に強く当てて入れる)は出来ないですから、常にこの2つは守りたいですね。

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています。

!!(~_~;) 今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m
AD
いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。