パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
スタート前にプロはいろいろな練習器具や方法を使って練習していますが、どんな方法が最も効果があるのかという、その結果を紹介しているのは「ゴルフ『80を切る!』日記」の高野英二さんです。

高野さんの翻訳と紹介文をそのまま紹介させて頂きます。

原著は'Sink more knee-knockers'
   by Eric Alpenfels with Lorin Anderson ('Golf Magazine,' September 2003)

ーーーー
ショート・パット練習法のベスト1

PGAツァー・プロたちが愛好する三つの練習道具を実地検証し、どれが最も効果があったかを探った珍しくも参考になるリポート。

「あなたは、入れ頃のパットを全て成功させた満足感に浸りながら最終ホールを離れたことがあるだろうか?まさかね。だが、300ヤード飛ばすとかフル・スウィングのロブ・ウェッジを打つよりも、パットを沈めることの方がずっと現実的な目標である。当誌は12フィート(約4メートル)のパットを成功させるのに役立つようにデザインされた三つの練習法を審査してみた。

《テスト》
1) ストリング(紐)ドリル:
  パッティング・ラインのボールの15センチ上に紐を伸ばし、その紐の下でパットする方法。

2) 墨壷ドリル:
  大工が直線を引くのに使う墨壷でグリーンに線を引き、それに沿ってパットする。

3) 材木ドリル:
  二枚の2バイ4の板でパターヘッドが通り抜けられるトラック(走路)を作り、その間でパットする。

45人のゴルファーを三つのグループに分け、ランダムに一つのドリルが割り当てられた。

それぞれのグループは年齢、男女、ハンデなどのバランスがとれるように配慮された。
準備テストで、被験者たちは3、5、7、9、11フィート(約1~3.4メートル)のパットをランダムに練習した。

その後、トレーニング・サイクルを開始し、各人は2、4、6、8、10フィートのパットを行った。

どのサイクルもドリルを用いた練習ストローク、それからドリルを用いたパット、そしてその結果としての本番のパットを含んでいる。

六つのサイクルの後、被験者たちは三分休憩。

各人は計18のサイクルを終える。

その後、追加のテストが準備テストと同じように実施された。

その結果やいかに。

《判決》

『ストリング(紐)ドリル』が標準的なエラー(距離のショート)を減らすことでベスト1に選ばれた。

このドリルは、練習前9.30インチ(約24センチ)ショートしていたものを5.53インチ(14センチ)に改善した(40%)。

『墨壷ドリル』はたった1.04インチ(2.6センチ)の改善、『材木ドリル』は0.35インチ(約0.9センチ)距離を増やした結果(改悪)となった。

《判決理由》

『ストリング(紐)ドリル』は強力な視覚的アライメント補助具であると同時に、パターヘッドの持ち上げを物理的に抑止する効果もある。

パターヘッドが上下に動けば動くほど、ラインに沿ってボールを転がすのは難しくなる。
パターはインパクトで水平に動く時に正しい転がりを伝えるようにデザインされているからだ。
(*1)

『墨壷ドリル』も視覚的アライメント補助具として役立つものの、物理的なフィードバックは与えてくれない。

『材木ドリル』は練習の間はよいストロークを強制してくれるのだが、材木が取り払われるや否や悪い習慣が戻って来てしまう。
ーーーー

*1:フォローは低く出せとか掃くようにパットせよと言われるのは、このことを実現させるための言葉です。

ショットも同じですが、頭の上下動を抑えることで良いパットになります。

我々が日頃のラウンドの前の練習グリーンで、この紐ドリルを採用するのは現実的でないですが、この記事の言わんとする「パターヘッドの上下動のない」ストロークすることは可能ですね。

前述のように、頭の上下動のないストロークであれば、スタート前に簡単にできます。

お試しください。

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています。

!!(~_~;) 今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。