パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
藤田寛之が、ビリヤードの引き球の感覚でストロークするというドリルを提唱していました。
「ビリヤードのイメージ」

この記事に「パット・エイミング教本」の著者、細貝様からのコメントを頂きました。
こういうドリルがゴルフスクールなどでは行われているそうです。

ちょっと長いですが、引用させて頂きます。
ーーーー
ビリヤードの「引き玉」のように球を打ったら直ぐにクラブヘッドを後ろに戻すことを意識してストロークするというのは、ショットの練習としてゴルフスクールなどではよく使われるドリルです。
特にショットの練習においてこの矯正方法を使うのは、スイング中の力の配分が悪くてヘッドスピードが有効に出ていない人、ムチのようにシャフトのしなりがインパクトで解放される打ち方ができていない人、インパクトエリアでの腕の脱力やクラブヘッドのリリースの感覚がない人、等々にヘッドが走るとはどういう感覚なのかを体感してもらう目的です。

この練習方法がなぜ有効なのでしょうか? 

それは、引き戻すことを意識することで自然とスイングが「バネ振り子運動」になるからです。

普通のスイングでは、よく「ビュッという音が左耳のほうで聞こえるように振れ」とか「クラブヘッドが減速しながらインパクトになるのではなく、加速しながらインパクトにならなければいけない」といった言葉からの勘違いで、ダウンスイング中ずっと力を入れていたり、あるいは「インパクトの時に一番力を入れている」人まで出てきてしまいます。

いつも私が言っているように人間の筋肉はバネと相似ですので、ゴルフのスイングでの身体の動き方(力の入り方)は「バネ振り子運動」となるのが自然の摂理です。
従って、ピンボールの玉打出し器(あるいは弓も同じ)のように、ダウンスイングの開始である切り返しの時が最大の力が掛かり、クラブが下りていくに従って段々に力が減っていき、最下点では「ゼロ」になり、最下点を過ぎた途端にブレーキとなる力が掛かり始める、といった身体・腕の使い方になるべきなのです。

最下点で力が「ゼロ」になり、直後にブレーキ力が働くという部分こそ、「腕の脱力」とか「ムチのようにヘッドがぴゅっと走る」とか「ヘッドのリリース」と表現される、インパクト時に最大ヘッドスピードを生じさせる原動力です。

インパクトまで(あるいはインパクト後にまで)力を入れ続けてしまう人が、「引き玉の時のキューのようにヘッドを引き戻せ」と言われたことで、最下点ではブレーキを掛けないといけないと頭で思うために、自然にインパクト前に力はゼロにならざるを得ず、インパクトまでずっと力を入れ続けるという悪癖が改善されるのです。

パットにおいても、引き玉ストロークは、インパクト時に変な力を入れることになるのではとの直感とは異なり、逆に最下点では「脱力する」振り子ストロークを会得する手段や、振り子ストロークができているかどうかを確認する手段となるのです。

引き玉ストロークをすると、かえってインパクトで変な力が入り、ヒッカケたりプッシュしたりパンチが入ったりするという人は、引き戻し位置が手前過ぎてインパクト時には既にブレーキの力を入れている場合でしょうから、もう少しフォローを出した位置で引き戻す感覚にすれば、インパクト時にはちょうどパターヘッドが力ゼロの「惰性」状態で動いているところにすることができるかと思います。

インパクト時に、この「惰性でクラブヘッドが動いている」感覚(別の言い方だと「脱力」とか「等速度運動」とか)を身に付けることが振り子ストロークを身に付けることになります。
ーーーー

私はゴルフを始める時点でコーチについて「ショットが1人前になる」指導を受けたのですが、通算10回程度でしたので、このことについては全く知りませんでした。

経験的に脱力スイングというのはヘッドが走るのでグリップ圧力を弱くしてショットのスイングしています。パットのストロークでは、これまたスムーズにストロークするためにグリップ圧は弱く、ストロークの全行程を通して一定にしています。

これは、ショットではコッキングやヒンジングで距離を稼ごうというのに対して、パットでは再現性の高いストロークを重視するために、このようにしているわけです。

但し、インパクト時点での脱力とか引き球とかを意識したことはありませんでした。

レッスンやアドバイスの中で、「引き球ドリル」を経験された方は教えて下さるとありがたいです。

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています。

!!(~_~;) 今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m
AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。