パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
JGTO初出場でいきなり関西オープンを勝った趙炳旻。
髭を生やしてますが、チョビヒゲと読むのではなくチョビョンミンです(笑)。

初出場でのVは重永秀人、渋谷稔也、石川遼(当時アマ)以来の4人目だそうです。

最終日はS・ストレンジが逃げ切るのかと思いましたが、この日は不調で#16(パー5)のOBで△。
ここまでにこの日は5打も落しました。

同じく最終同組の朴 ジュンウォンは前半で脱落していましたので、パーで収めた趙炳旻が1打先行となり、そのまま逆転逃げ切りの展開でした(-6)。

1打差の2位は近藤共弘とS・ストレンジ。
更に1打差の4位に川村昌弘でした(池田勇太は5位T)。

その趙炳旻は韓国ナショナルチームの一員からプロ転向するものの振るわずにツアー撤退も考えたそうですが、兵役時には空挺部隊を志願して、ここで体力も度胸も忍耐力も身に付けたそうです。

苦しい軍隊のトレーニングで「ゴルフのほうがずっと楽。訓練に明け暮れる毎日で、考え方が変わった」とゴルフ熱が再燃したそうですから、人生は不思議ですね。

難コースで上位陣が崩れる中、「OBを打たないように。僕も緊張して打ちました」「自分のゴルフに集中」と冷静・堅実なゴルフに徹する辺りは軍隊で得た忍耐力の賜でしょうか。

身体もしっかりしていますが、これも軍隊効果ではないでしょうか。

これからの試合では趙炳旻のメンタル面に注目したいと思います。

今までは出場も制約がありました(QT25位)が、これからの試合はこのVで壁が取り払われました。
またまた強豪が現れたわけですね。

ゴルフファンにとっては楽しみですが、他の選手にとっては大変です。

日本人選手の皆さんの奮起を期待しています。

(この記事はJGTOホームページの記事を参考にさせて頂きました)

いつも御協力ありがとうございます。ランク1位を目指しています。

!!(~_~;) 今日もポチッと応援お願いいたしますm(_ _ )m
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。